2017.06.30(Fri):他政党のやり口
これは私のポスターが
はがされていくペースです。
大げさでも何でもなく、実際、
一年に200枚以上はがされました。

ポスターの周りの数か所に貼った
小さなシールを見れば
人為的にはがされたのか、
自然にはがれたのかは一目瞭然です。
風雨などにより自然にはがれたと
思われるところは数か所程度です。

私のポスターが
貼ってあったはずのところに
新たに貼ってあることが最も多いのは
M進党(?)代議士のポスターで、
十か所近くそうした例がありました。

つい先日も、亀戸というところで、
両面テープでしっかりと貼ったはずの
私のポスターがあったところに、
都議選用のM進党の政党ポスターが
貼ってありました。

次に多いのは、
共S党と自M党のポスターで、
こちらは各々数か所ずつでした。

また、こんな例もありました。
ある食堂の入口に
店主さんの了解を得て
私のポスターを貼ったのですが、
店主さんがビールケースを運んだ際
ひっかけて一部はがれたところ、
たまたま食事に来ていた
自M党の秘書さんが
『私がはりなおしておきますよ』
と店主さんに告げつつ、
私のポスターをはがし、しれっと
自M党代議士のポスターを代わりに
貼ってしまったそうです。

他の場所ですが、
私のポスターの下部を隠すように、
上から自M党代議士のポスターが
貼ってあった写真は昨年の秋に
このブログなどでお見せしましたが
現在は、二枚ともはが(さ)れ、
M進党(?)代議士のポスターが
貼ってあります。

また、ある作業所では、
私のポスターと共S党のポスターが
並んで貼ってあったのですが、
自M党さんのスタッフがやって来て、
『与党のポスターが貼ってないのは
 不公平だ』
といって、二枚ともはがさせたそうです。

こうした証言も得られたので、
自M党代議士の事務所に
苦情を申し入れたのですが、
完全に無視されてしまいました。

公M党のポスターについては、
その近くに、一度は承諾をいただいて
私のポスターも貼らせてもらっても、
数日後、家主さんから、
やはり、すぐにはがしてほしい
といわれることがほとんどです。

公M党のポスターが貼っていない
お宅でも、私のポスターが貼ってあると
S学会の人がたびたび訪問してきて、
私のポスターをいつまで貼ってあるんだと
しつこく言ってくるそうです。

お一人暮らしの家主さんが
身体を悪くして長期入院され、
誰も在宅していないはずの家にも、
私のポスターが貼ってあると、
公M党のポスターがいつのまにか
貼ってあることもあります。

都議選を目の前にして
こうした投稿をする私も
意地悪いのですが、これも因果応報。

組織をもたない無所属の
私のポスターは狙われやすいので
こうでもしないと
けん制できないのです。

また、ポスター代として、
現職の議員や政党と異なり、
自腹でかなりの額を出費しているので
貼り直しのための時間浪費とあわせ
生活にも影響してきます。

どうかみなさん、ご理解ください。

昨年の今ごろの参院選時、
特に公M党と共S党の
当該候補者のポスターの貼り替えの際、
ついでに私のポスターも
はがしてしまうのか、
一度に数十か所も、はがれていました。

だから今回の都議選後も要注意です。

こうして、組織との戦いは、
選挙時だけでなく、日々是あるのです。

(こんなことは日常茶飯事、
 別のポスターがはっていないだけマシです。)

共産党


スポンサーサイト
Tag:
| TrackBack:0
2016.12.27(Tue):他政党のやり口
一か月ほど前、
東京都江東区内の5~6カ所で
日本I新の会のM山陣営により
私のポスターがはがされ、
代わりに
I新の会のポスターが貼られていた
という事件を紹介しました。

その後、警察が
M山事務所に連絡をしてくれて、
そこのスタッフが警察に出頭し、
すべてではないにしても、
ゴミとなった私のポスターを返還した、
ということで事件は終わりました。

これは器物損壊罪に当たり、
民事的にも不法行為となりますが、
多忙な警察に迷惑はかけたくありませんし、
簡裁に訴えてまで
損害賠償請求するつもりもありません。

ただ、その後も、私が
偶然、M山氏の知り合いのお宅に
ポスターを貼らせてもらったところ、
それを見つけたM山氏自身が
その知り合いに
私のポスターをはがさせる
ということもあったのですが、
ま~このくらいは、
公M党もいつもしていることであり、
大目に見ています。

が、一難去ってまた二難、
I新の会だけではなかったのです。

下の写真をご覧ください。
自M党の秋M氏のポスターが
私のポスターの下部を隠すように
上から貼られているのです。

私は、これを発見するやいなや、
秋M氏の事務所にすぐ
私のポスターに重ならないようにするよう
連絡しましたが、
二ヶ月以上経った今も、
ご覧のとおりです。

ちなみに、
秋M氏のポスターで隠されたのは、
私のポスターのうち
『25年の行政と介護経験を政治に活かす』
という重要なメッセージ部分です。

が、自M党だけではなかったのです。
共S党もです。

次の写真をご覧ください。
私のポスターを丁寧にはがして捨て、
そして、代わりに
共S党のポスターを貼っていったのです。

日本I新の会と違って、
抜け目ないのは、
窃盗罪にも器物損壊罪にもならないよう、
私のポスターをきれいにたたんで、
その場に捨て去っていたところです。
さすがは、
日本でもっとも歴史のある共S党です。

ただ、犯罪にはならないとしても、
こうした道徳・倫理にもとる行為を
平気でする共S党に、
私のポスターをはがしてまで貼った
共S党ポスターに見られるように
『子育て安心の東京』なんか
任せられるのでしょうか?

もちろん、
こうした行為のほとんどは、
政治家本人の知らないところで
なされているのでしょう。

しかし、
組織として抑えられないのは問題です。
諸政党にも、しっかりとしたガバナンスを
求めたいものです。

いつも申し上げていることですが、
ご紹介したのは氷山の一角です。

こうした行為が繰り返されるので、
表ではきれいごとばかり言っている
諸政党の反道徳的な実態を知っていただき
かつ、けん制する上でも、
不本意な投稿をさせていただいた次第です。

1612184.jpg1612183.jpg

Tag:
| TrackBack:0
2016.11.21(Mon):他政党のやり口
今、ある政党の立候補予定者から
ひどい目にあわされている。

その政党とは、おおさかI新の会改め、
日本I新の会である。

ここ数か月、東京都江東区では、
I新の会のM山氏が
区内中にI新の会のポスターを貼り始めた。

そして、ここ一週間は、数か所だが、
既に貼ってあったはずの私のポスターがなくなり、
代わってその場所には
I新の会のM山氏のポスターが
しれっと貼ってあるのである。

もちろん、私のポスターが自然とはがれ、
そのすきにM山陣営が
I新の会のポスターを貼った可能性はある。

しかし、問題の場所は、
砂町銀座で1件、東砂町で2件、
東陽町で1件、大島で1件、
一週間で、私が発見した限りで計5件である。

以上の所に貼ってあった私のポスターは、
ここ半年~一年の間、
まったく問題なかった。
それが、風雨の強い日がまったくなかった
この一週間でいっせいにはがれるわけがない。

しかも、
私のポスターは全面シールタイプなので、
簡単にははがれない。

現に、一か所では、M山陣営のスタッフが
『簡単にはがす方法知ってますよ』
と言いながら私のポスターをはがし、
代わりにI新の会のポスターを貼っていった、
という家主さんの証言も得ている。

家主さんが暗黙に了解していたとはいえ、
これは犯罪である。
ポスターの所有権は私にある。
だから、家主さんとはいえ、
ポスターを勝手に処分できない。
家主さんがはがしたいと思っても、
ポスターは所有者しかはがせない。

もちろん、実際は、
家主さんが自分の意思ではがされても、
私は何もいわない。

しかし、今回は、私の知らないところで、
少なくとも一か所は、
M山陣営のスタッフが勝手にはがし、
そしてI新の会のポスターを貼ったのである。

証言が得られた所については、
すでに警察署に被害届を出した。

本当は他人を非難するようなことは
投稿したくない。

しかし、以前、
KM党のポスターの近くに貼った
私のポスターが何枚もはがされたことを
投稿したら、
その後はピタリとやんだ。

それでもマシだったのは、
そのはがされたあとに、
KM党のポスターが貼られていたことは、
亀戸の一か所を除き、なかったことである。

しかし今回、より悪質なのは、
はがされたあとに
I新の会のM山氏のポスターが
はってあることである。

この一週間で少なくとも5枚
というペースからすると、
今現在も、江東区のどこかで
私のポスターがはがされ、
I新の会のM山氏のポスターが
貼られているかもしれない。

だから、けん制のためにも
緊急に投稿した。

大げさにいうと、
死活問題だからである。


Tag:
| TrackBack:0
2016.07.03(Sun):他政党のやり口
破られたポスター公明党ポスター

5月末の投稿で、
自分のポスターの上から
公M党のポスターを貼られた
というお話をしました。

そして、6月に入り、
参院選公示日以降はしばらく、
公職選挙法上、あらたに
ポスター掲示ができなくなるので、
既に自分のポスターを貼った場所を
区内中、点検に回ったところ、
多少の地域差はあるものの、あちこちで
十数枚もの私のポスターが
他のポスターは無事なのに、
はがされていました。

右上の写真をご覧ください。
そのうちの一か所ですが、
先日紹介した、
公M党ポスターを上から貼られた
その場所から離れた別の町で、
私のポスターが貼ってあった上から、また
公M党のポスターが貼ってあったのです。

そこで、仕方なく、
左下のほうにスペースが空いていたので、
所有者さんの了解を得た上で、
そこに自分のポスターを
改めて二枚貼りました。

そしたら、その数日後、
その二枚のポスターも
左上の写真のように、
無惨な姿に
変わりはてていたというわけです。

私が辟易するのは、
これが氷山の一角にすぎないからです。

もう、これ以上はいいません。
私の品格のほうが疑われてしまいかねません。

そこで今度は、逆に、同じように
宗教団体を支持母体する別の政党について
いいお話をしたいと思います。
それは、KJ党です。

ある朝、
私が先に駅頭挨拶をしていたところ、
後からやって来たKJ党の方が
丁寧に挨拶をしてくださいました。
これは当然のようですが、実は、
後からやって来ながら、
私に文句をいってくる例
(しかもその全員がなぜか男性)
のほうが多いのです。

また、昨年の話になりますが、
あるお宅にポスター掲示をお願いしたところ、
『今貼ってある与党と野党と一枚ずつ、
 これ以上は貼らせないよ。』
と言われ断わられたことがありました。

しかし、先日、そのお宅の前を通ると、
KJ党のポスターも貼ってあったので、
もう一度、自分のポスター掲示もお願いすると、

『いやー、KJ党はいったん断ったんだけど
 その後、外を見たら、
 頼みに来たKJ党の女の子が
 自転車の荷台に乗ってまで
 はがれかけていたJM党のポスターを
 貼りなおしていたから、
 殊勝なことをするなと思って
 KJ党のも貼らせてあげたんだ。』
ということでした。

私も、自分のポスターの側に、
端だけはがれかけているポスターがあれば、
自分のもっている小さなシールで
一つ二つだけ貼ってあげたことはありますが、
正直、ここまでしたことはありませんでした。

心の中でそう思っていたとき、
私の表情が残念そうになっていたからか、
そこのご主人は
『あんたのも貼っていいよ。』
と、おっしゃってくださいました。
このご主人には本当に感謝です。

私は、KJ党の信者でも何でもありませんが、
同じように宗教団体を支持母体とする政党でも
こんなにも違うものなのかと、
個人的には感じている次第です。




Tag:
| TrackBack:0
2016.05.31(Tue):他政党のやり口
KM党ポスター

私は、SNS上で
他人のことを悪くいうのは
なるべく控えるようにしてきた。
しかし、今回だけは
さすがに堪忍袋の緒が切れた。

写真を見ていただきたい。
私のポスターの上に
公M党のポスターが貼ってあったのだ。

そのお宅に初めておじゃましたのは
一年ほど前。
それから、数か月に一度の割合で
うかがっていた。

そのお宅の方は、
私の顔色を心配してくださったり、
非常に親切な方で、
一度訪問すると、10分ほど
とりとめのない話をしていた。

そして、先月、
そのお宅の壁に自分のポスターを
貼らせていただいたのだった。

もともとKM党のポスターが
一枚貼ってあったのだが、
その隣に貼らせてもらったのだ。

しかし、今月、
そのお宅の前を通ると、
二枚目の公M党のポスターが
私のポスターの上から貼ってあった。

そのお宅の方にうかがうと、
長年、ご近所づきあいのある
公M党関係の人から
『勝手に他のポスターを貼らせるな』
といわれたらしい。

そして、そのKM党関係の人は、
ポスターを無断ではがすことは
たとえ、家主さんであっても、
軽犯罪にあたるということも
十分に承知していたらしく、
公M党のポスターを
私のポスターの上から
貼ったということだ。
(警視庁・城東警察と
 江東区選挙管理委員会事務局
 に確認したら、
 ポスターの原状回復が可能なら、
 上から別のポスターを貼っても、
 法的には問題ないという回答だった。)

そのお宅の方にとっては、
長年のご近所づきあいのほうが
大切なのであるから、
私のポスターの上から
公M党のポスターを貼ることを
受け入れてしまったことは仕方がない。

許せないのは、
ご近所づきあいを利用して
圧力をかけるようなやり口・脱法行為だ。

公M党のポスターは、
他の所にもたくさん貼ってあるのだが、
私のポスターも、その側に
貼らせてくださるところは、
十軒に一軒もない。

S学会(と思われる)の人の断り方は、
判で押したように、私が
「無所属で政治活動をしている…」
といったところで、決まって、
『結構です』とか『大丈夫です』と
まるで打ち合せしたかのようにいう。
数十軒すべてがこうだから、
逆に感心してしまう。

まれに、先ほどのお宅のように、
S学会の知り合いに頼まれて
公M党ポスターを貼っている場合、
私のポスターも、その側に
貼らせていただいくこともあるのだが、
いつのまにか、はがれていることが多い。

別のところで、私のポスターが
人為的にはがされたあと、
そのあとに公M党のポスターが
平然と貼ってあることも珍しくない。

さらに、多くの家主さんから、
無断で公M党にポスターを貼られた、
という不平・不満もうかがっている。
アパートやマンションなどの土塀に
公M党のポスターが貼ってあったので
自分のも貼らせてもらおうと、
不動産屋さんなどに問い合わせると、
公M党が無断で貼ったことが
発覚したことも何度かあった。

多くの空き家にも、
公Mポスターが貼ってある。

宗教自体は否定しないが、
表できれいごとをいいながら、
裏できたないことをしているのは
本当に許せない。


Tag:
| TrackBack:0