2017.02.25(Sat):両親の思い出

私は東京の下町にある
団地で暮らしている。

十六年前に亡くなった母は、
お茶を飲みながら、
よく外を見つめていた。

ただ、見つめる先には
向いの団地があるだけで、
他に何か変わったものが
見えているわけでなかった。

なぜ、
向かいの団地を見つめているのか
母にきいたことはなかった。

さて、先日、
『君の名は。』が劇場公開中
というテレビCMが流れていた。

半年も経つのに、
いまだ公開されているということは
よほどおもしろいのだろうと思い、
まんまとCMにのせられ、
今さらながら観に行ってみた。

私が小学生のときに観た
『小さな恋のメロディ』が思い出された。

メロディとダニエルの
ただ、二人でいたい、
という純粋な感情、
三葉と瀧の
ただ、会いたい
という一途な想い、
恋愛の原点をみた思いがした。

映画を観終えると、
私は、錦糸公園のベンチで、
パンをほおばりながら
缶コーヒーを飲んでいた。

かつて、刑事裁判の起訴状で
違法薬物売買の場所として
たびたび読み上げられたこの公園も、
半年前は、ポケモンGOでにぎわい、
今は、子どもがはしゃいだり、
女子高生がマネキンチャレンジをしたりと
非常にのどかであった。

そんなふうに思いながら、
ふと見上げると、
スカイツリーがそびえていた。

その瞬間、はっとした。

母は、
向かいの団地ではなく、
亡くなって数年後
その後ろに見えることになる
スカイツリーを見ていたのかもしれないと。



スポンサーサイト
Tag:
| TrackBack:0
2017.02.17(Fri):経済・税金問題
確定申告の時期となりましたが、
確定申告は無縁!という方でも、
公社債をおもちになり、かつ
株式運用に失敗されたという方は、
今年は申告したほうがいいかもしれません。

というのも、税金の仕組みが
これから述べるように変わったため、
申告をすることで
税金が戻ってくるようになったからです。

例えば、昨年の公社債の利子が100だった場合、
税金分の20(=100×20%)が自動的に差し引かれ
(正確には復興特別所得税分もう少し高い)
残りの80を利子として受け取るという形は
これまでと変わりません。
(いわゆる“源泉徴収”というやつ。)

しかし、この四年間、
株式運用に失敗していた場合、
税金が戻ってくるようになりました。
例えば60の損を出していた場合、
今年の申告から、税金を計算する上で、
先のように公社債の利子が100だった場合、
この100から株式運用による60の損を
差し引くことができるようになったのです。

今までは、
この差し引きができなかったのです。
(金融所得課税一体化に向けた改正)

つまり、先ほどの場合、
税金の計算上、
公社債の利子は100から40(=100-60)に減り、
したがって、税金は、
先ほどの20(=100×20%)から
8(=40×20%)に減るのです。
よって、申告をすることで
12(=20-8)の税金が戻ってくるのです。

ただ、公社債の売買と株式の売買を
同じ証券会社にお願いしている場合は
(特定口座を開設している場合は)
その証券会社が私たちに代って
12の税金をとり戻してくれるので、
確定申告の必要はありません。

しかし、公社債の売買と株式の売買を
異なる金融機関にお願いしている場合は、
確定申告をしないと
公社債の利子にかかる税金として
これまでどおりの20が
自動的に差し引かれたままで、
税金が減った分の12(=20-8)は
戻ってきません。

また、
同じ証券会社にお願いしている場合でも、
株式の運用で損が出たのが昨年なら、
その証券会社が税金をとり戻してくれますが、
二~四年前に損が出ていた場合は、
証券会社はそこまで計算してくれません。
よって、自分で確定申告をしないと、
減った分の税金12は戻ってきません。

また、株式の運用で損が出たのが
五年以上前だったり、
二~四年前の損でも、その損失額を
昨年、税務署に申告していなかった場合は、
税金は戻ってきません。

なお、株式運用の失敗により
公社債の利子100を超える損が出ていても、
元々の税金は20なので、
それ以上戻ってくるということはありません。

以上、かなり細かいお話しでしたが、
当てはまる方もいらっしゃるかもと思い、
老婆心ながら。


Tag:
| TrackBack:0

先日、近所の病院で
人間ドッグを受けてきました。

病院内には
人生の先輩方がたくさんおられたのですが、
検査着を着て院内を移動していた私は、
まわりの方々と比べると若いこともあり、
目立っていたようです。

検査の翌日、街を歩いていると、
次々に、
ご近所の方々が私を見るなり、
ビックリして
『入院したんじゃなかったの?』
『お見舞いに行こうと思ってたのよ。』
と声をかけてくださいました。

どうやら、ご近所のお一人が
検査着を着て院内を歩いている私を見て、
入院したものと勘違いされ、
それがウワサとなって広まったようです。

それにしても、たった一日で
ウワサというのは結構広まるんだなと
実感するとともに、
ご近所のみなさんがこれだけ
私のことを心配してくださった優しさに
改めて感激した次第です。


Tag:
| TrackBack:0
2017.02.09(Thu):外交・安保問題

みなさんは
『進撃の巨人』という漫画を
ご存知でしょうか?

この漫画の『巨人』とは
プロ野球チームの“巨人”でななく、
人間がそのまま巨大化したような
人食い怪物みたいな生き物です。

物語は、
人類が巨人の脅威から逃れるため、
高くて強固な壁で囲んだ町に
居住していたところ、突然、
巨人の中でも特に大型のやつに壁を破壊され、
その他大勢の巨人が壁の中になだれ込み、
そこから巨人と人類との戦いが始まる
というものです。

さて、話は突然変わりますが、
先日、米国のマティス国防長官が
安倍首相と会談した際、
そして、一昨日、
同国のティラーソン国務長官が
岸田外相と電話会談した際、
両長官とも、
沖縄の尖閣諸島について、
対日防衛義務を定めた日米安保条約5条の
適用範囲であるとの認識を表明しました。

そして、それは大きなニュースとなり、
特に国防長官が安倍首相と会談した際は、
ニュース速報まで流れました。

それだけ、
日本政府のみならず、
報道機関はじめ多くの国民が
関心をもっている問題だ
ということなのでしょう。

ここで、
先ほどの『進撃の巨人』という漫画ですが、
人類は、大型巨人に壁を破壊されるまで、
壁によって巨人から守られている
という現実を忘れ、
平和に暮らしているというところから
物語は始まります。

今の日本はこの状況に似ている、
と個人的には感じています。

日本には自衛隊があります。

それにもかかわらず、
米国政府から
尖閣諸島が日米安保の適用範囲である旨
表明してもらう必要が
どうしてもあるようです。

そして『進撃の巨人』の人類にも、
巨人と戦う“兵団”があります。
しかし、その“兵団”は
巨人との戦いでは常に劣勢に立たされます。
やはり、
人類が長い間平和に暮らせた最大の要因は
強固で高い壁だったのです。

日本は中国、ロシア、北朝鮮などの脅威に
常にさらされており、実際、
年間九百回ほど
空自のスクランブル発進があります。

中国船による尖閣諸島沖の領海侵入も
未だに頻繁に起きています。

日米安保という“壁”がなければ
こうした中国らの挑発行為は
今の比ではなくなるでしょう。

トランプ大統領に対する
安倍首相・日本政府の一連の態様が
メキシコ、オーストラリア、そして
ヨーロッパ各国首脳らの毅然とした態度と
若干、様相を異にするのは、
日米安保という強固な壁を維持するため、
と理解すれば
分かりやすくなるかもしれません。


Tag:
| TrackBack:0
2017.02.03(Fri):政治活動
○時○分
今朝もおじいさんが
自転車に乗ってやって来た。

しばらくすると、
娘さんがお孫さんといっしょに
駅から出て来た。

そして、娘さんは、
迎えに来たおじいちゃんの
自転車の“後部座席”にお孫さんを乗せ、
三人が消えていった。

この光景は変わらない。
お孫さんの登場の仕方以外は。

はじめの頃は、娘さんが
眠っているお孫さんを抱えたまま
駅の階段を降りて来た。

そのうち、
お孫さんがよちよち歩きするようになり、
目を覚まして登場するようになった。

はじめは手すりにつかみながら
一歩一歩確実に階段を降りていたのが、
そのうち手すりにつかまらないで
スタスタと階段を降りられるようになっていた。

当初は私に興味を示さなかったお孫さんも、
通勤・通学する方々に挨拶している姿が珍しいのか、
私のところにいったん寄ってから、
おじいちゃんのところに行くようになった。

しかも、最初は、
私に近寄ってくるだけだったのが、
そのうち挨拶をしてくれるようになった。

そして、先日、私が
通勤客のお一人であるご婦人と
おしゃべりをしていると、
そのお孫さんがいつものように登場したのだが、
何と、
私とそのご婦人とのおしゃべりに気を使って、
立ち止まっているではないか!

ご婦人もそのお孫さんに気がつき、
駅の中に入っていった。

そして、それを見届けたお孫さんが、
今度はいつものように、
私に近づき挨拶をしてくれた。

お孫さんの成長はつづく。



Tag:
| TrackBack:0