2018.02.18(Sun):経済・税金問題
昨日は、平昌オリンピックで
羽生・宇野の両日本人選手が
金銀メダルを獲得、
そして、
藤井五段が羽生竜王に勝って
しかも六段昇段まで果たしたという
二つの大きなニュースがありました。

しかし、普段の仕事においては、
このように“実力”が明確になることは
めったにないのではないでしょうか。

私がいた国家公務員の世界でも
同期同列の昇進・昇格をなくす
努力はなされていますが、
公務員の仕事に優劣はつけがたく、
結果、病気を患った者や
育児・介護に携わった者の昇進が遅れます。

私自身、亡父の介護を理由に
在京勤務の希望を適えてもらった代わり
父親が亡くなった後、
13年下の後輩と同じポストを
あてられてしまいました。

しかし、
身体的なことや家庭環境などによって
人事上不利に扱われるのはおかしい
と思ったのと同時に、
この時代遅れな発想を変えてほしいと思い、
人事の裁量権の濫用を理由に
本人訴訟まで起こしました。

しかし、
“法的な降格には当たらない”という
私の主張の前提にすぎないことを
主張しただけの国側の答弁書をコピペした
あまりにお粗末な判決によって
敗訴してしまいました。

結果、私の訴訟提起は、
介護を理由とした人事上の不利益な扱いに
お墨付きを与える形になってしまい、
この点、現役の職員の方々には
迷惑をかけることになってしまいました。

このような職場ですから、
勤めるにはあまりお勧めできない所ですが、
悪口ばかりいっても仕方ないので、
今回は、元職場のためにもなることも
綴ろうと思います。

ということで、電子申告の宣伝を!

現在、国税庁のHPで
簡単に確定申告書を作成することができ、
しかも、
家にいながらパソコンで申告もできます。
これが、
電子申告(e-Tax)といわれるものです。

ただ、パソコンで申告するためには、
“ICカードリーダ”というものが必要で
これがネックとなって、
私の場合は、
申告書はパソコンで作成していたものの
電子申告は利用せず、
わざわざ申告書をプリントアウトして
税務署にもっていっていました。

しかし、来年から、
この“ICカードリーダ”のみならず、
マイナンバー“カード”がなくても、
マイナンバー“番号”を税務署に届け出
一度“利用者識別番号”さえもらえば、
電子申告ができるようになるのです。

政府は、以前から
行政の電子化を進めてまして、
私も在職時には、いくつもの法人に
電子申告の導入をお願いしてきましたが、
今回の改正のように、
利用者の利便性をきちんと考えないと、
電子化はなかなか進まないのでしょう。

が、
ICカードリーダとマイナンバーカード
なしに電子申告ができるとういうのは
暫定的な措置だそうです。

201802181042001e1.jpg

20180218104234d00.jpg


スポンサーサイト
Tag:
| TrackBack:0

今朝の駅頭挨拶時にいただきました❤
ちなみに、私の人生の先輩に当たるご婦人からです(^o^)

201802131116460cf.jpg


Tag:
| TrackBack:0
先日も、共〇党事務所の近くで、
私のポスターがはがされていました。
しかも、
近くのバス停に四つ折りにして捨てられていて…
せめて、きちんと持ち帰って欲しかった…
もう、この話は止めておきましょう。

さて、今回は“UmeeT”という、
東大生が編集しているネット上の雑誌みたいなものに、
私の記事がアップされ(載り)ましたので、
お時間のある時に以下のリンクに接続して、
お読みいただけると幸いです!

http://todai-umeet.com/article/30643/

本文をお読みくださると
納得していただけるかもしれませんが、
子どもらに勉強の楽しさを伝えようとする姿勢が
教育にもっとも大切なことではないかと
感じています。


Tag:
| TrackBack:0
2018.02.07(Wed):他政党のやり口

大学の定期試験が終わり、
試験勉強中は朝の駅頭挨拶以外、
活動は何もしていなかったので、
そろそろ、私のポスターも
あちこちではがされているだろうと思い、
久しぶりにお昼に街中に出てみた。

案の定である。

一枚目の写真は、
渦中の貴乃花部屋の近く、
江東区東砂にあるお宅。

左のポスターが貼られる前は、
右にある私のポスターは
こんなんではなかった!

二枚目の写真は、
江東区古石場という所で
私のポスターがはがされ、
先ほどのと同じポスターが
貼られていた。

この青いポスターに見える団体の
支持母体は共〇党。

平和憲法を語る資格はない。

そして、最後の写真は、
江東区の砂町銀座の近くの所で
私のポスターの上から
重なるように貼られた
共〇党のポスター。

この他、亀戸、北砂、東砂と
三か所ではがされていた。
このうち後二か所は、
近くに共〇党のポスターが複数枚
貼られているところである。


しかし、
悪いことばかりではなかった。

私がポスターを貼っていると、
一人の男性が声をかけて下さった。

『いつも、○○駅で見かけてますよ!』

「あっ、ありがとうございます。」

『ご自分でポスター貼ってるんですか?』

「自分のポスターのことですから、
 自分自身で家主さんにご挨拶した上で
 貼るのが筋だと思っていますので。」

『いや~、ますます気に入った!
(10分ほど雑談した後)
 今日は猪野さんに会えてよかったよ!』

「ありがとうございます!!」

同じ言葉だが、自然と
さっきよりも大きな声が出た。

こうして応援してくださる方々が
いらっしゃるから、
めげそうなことがあっても
頑張っていけるのである。

20180127191937bfd.jpg
2018020717034499d.jpg
201802071659563f0.jpg


Tag:
| TrackBack:0
2018.02.01(Thu):わたしの信条

氷点下にならず暖かく感じた今朝、
三時間にわたる駅頭挨拶をしてきましたが、
大学の定期試験があった昨日の
氷点下の朝も同様に駅頭挨拶をしてきました。

試験を受ける身、健康のことを考えれば、
寒い中わざわざ駅頭挨拶をしなくとも…
と、私のことを気づかってくださる
ありがたいお言葉を
複数の方々からちょうだいしております。

ただ、それにもかかわらず
駅頭挨拶を続けている理由は
いくつかありますが、
みなさんが抱えている問題などを
うかがうことができるというのも
理由の一つであります。

ごく少数ですが、そうしたことを
私に話してくださる方々も
いらっしゃるのです。

私は、有権者の方々が常日頃
お考えになっていることをうかがい、
そしてフィードバックをするといった
コミュニケーションを図る政治を
今までの選挙でも公約に掲げてきました。

当選はしていないので、
フィードバックはできていないのですが、
有権者の方々の考えをうかがうため
自ら足を運ぶということはしています。

ポスター掲示をお願いする際や
掲示のお礼にうかがう際などに
いろいろお話をきく機会もあるのですが
朝の駅頭挨拶の際にも
うかがうことができるのです。

ただ、みなさん、ご自身のお話よりも
私のことを労って下さる方々のほうが多く
改めて人情のある街だなと
実感している次第ではあります。

みなさんがかかえている問題では、
最も多くうかがうのは、
今の政治が
高齢者や障がい者などにやさしくない
という声です。

もちろん全ての方ではないのですが
こうした方々は、
医療費などがぼう大にかかり、
そのくせ年金は減らされ、
保険料も引き上げられ、
増税もされる(老齢者控除廃止のこと?)
さらに、消費税増税も待ちかまえている、
今の年金だけではとてもやっていけない、
だから、
身体にムチ打って働かざるを得ないんだ!
一方で、大企業などは減税されて、
何かおかしいよ!といった
要は、自助努力の及びづらいところで
格差が拡大していることに
不満をおぼえる声をよくうかがいます。

私は“分配”こそ国内政治の要
と考えていますが、
みなさんの声をうかがっていますと
その“分配”がうまくいっていないのでは
と、感じているところではあります。

原発事故などで被災された方々の負担や
米軍基地に伴う沖縄の方々などの負担
等々についても、
応益負担という点で
“分配”が適切になされていないから
問題が解決しないのでないか、
と思う今日この頃です。

201802011449317b9.jpg


Tag:
| TrackBack:0