某全国有名チェーン店のお弁当屋さんで、
鶏から弁当が通常より100円も安いので、
最近、このお弁当を食べることが多い。

先日も、近所にあるそのお弁当屋さんに行った。
一人の男性が注文を取り、そして、その奥の厨房では、
別の男性一人と女性二人が調理をしていた。

いつもよりおおぜいのお客さんがいたが、
どんどんさばけていたので、
自分が注文した鶏から弁当もすぐにできると思った。

が、私の直前で、その流れが止まった。
ちょうど、鶏のから揚げがきれて、
これから、揚げるところだったからだ。

そんな説明をしてくれたのは、奥の厨房から、
待っている私を終始気にかけてくれた一人の女性だった。

他の三人のパート・バイトさんは、そんな私にはお構いなし。
注文取りをしていた男性も奥の厨房に引っ込み、
みんな黙々と作業をしていた。

私を気にかけてくれたその女性は、担当の男性に代わり、
『本当にお待たせして、すみませんでした。』
と声をかけながら、私に鶏から弁当を渡してくれた。

他の三人が決して不真面目だったというわけではない。
しかし、この女性には、他の三人に比べ、
お客さんへのサービス精神があふれていたのは確か。


ある日、バスに乗っていたとき、運転手さんが、
『これから、踏切を渡りますのでバスが揺れます。
 お気を付けください。』
と一時停止もせず、アナウンスしてくれた。

バス停に止まる際も、
『タクシーが違法駐車していますので、
 止まる場所が少し停留所から離れます。』
と教えてくれた。

多少、風変わりなところはあるが、
この運転手さんも、他の運転手さんに比べ、
乗客へのサービス精神が旺盛なのは確か。


先日、ご紹介した大学時代のゼミの後輩、
ご結婚を機に会社をいったんは辞めたものの、
派遣社員として社会に復帰。
ただ、仕事ぶりは正社員に勝るとも劣らないのに、
派遣社員という理由だけで報酬は正社員以下。


仕事ぶりが必ずしも処遇に結びつかない。
経営者も、行政の長も、
そこをきちんと把握してあげないと、
社員・職員のモチベーションは下がり、
ひいては組織全体の活力も衰えかねないことになる。


スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/216-1648a17b