安倍首相が公邸に引っ越さないのは
幽霊が出るからだ。
五・一五事件や二・二六事件の舞台となった
この場所なら出てもおかしくないと
特にここ数か月は、
その真否を問う質問主意書が
当時の民主党参院議員から出されるなど
(ちなみに政府は『承知していない』と答弁)
マスコミ上でも騒がれている。

そして、昨晩の
『ニッポン・ダンディ』という
TOKYO MXの情報番組で、
タレントのラフルアー宮澤エマさんという
宮澤喜一元首相のお孫さんが
アシスタント役として出演していた。

メンタリストでないほうのDAIGOさんと兄妹?
と一瞬思ったが、
彼は竹下登元首相のほうのお孫さんだった。


さて、その宮澤エマさんによると、
公邸の引継ぎの際、職員から
どこどこには幽霊が出るといった話がされるらしい。
だからであろうか、
実際、宮澤元首相も公邸には住まなかったということ。

その話を聴いていた
ゲスト出演のインテリの漫画家さんは、
幽霊を信じない方で、
“クロマニョン人なんかも
 いろんなところで死んでるんだから
 クロマニョン人の幽霊とかも
 あちこちで出るはずじゃない。”
とおっしゃっていた。
 
幽霊を信じるという前提で話をすすめさせていただくが、
そもそも幽霊は
“恨みつらみ”といった
高い精神活動があってのことだと思う。

たしかに、動物霊というものもあるらしいが、
クロマニョン人の場合、
幽霊になれるくらいの精神活動が
できなかったのかもしれない。
それに生存していたのは、遠い昔だし。

まー現生人類にしても、
亡くなった方が今生きている人よりも
格段に多いのだが、
それでも世界が幽霊であふれないのは、
成仏できた方が圧倒的に多いからか。

幽霊を信じない方、
適当に聞き流してください。


スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/228-9dd4bd94