先日のバラエティー番組で、
高校野球をTVで見ていても、
チアガールはかわいい子しか映らないから、
腹立たしいと、
女性芸人らが息まいていた。

その番組では、
ある素人の女性が野暮ったい恰好で八百屋に行き、
たくさんの野菜を買ったにもかかわらず
何のサービスもしてくれなかったのに、
化粧をしっかりして着飾った格好で
同じ八百屋に寄ったときは、
少しの野菜しか買わなかったのに、
同一人物だと気がつかない八百屋のおっさんが、
ニコニコとした表情で
おまけをつけてくれたとの再現VTRが
流れていた。


一昨日まで
女子バレーのワールドカップが行われていたが、
レシーブ専門のリベロは、
ロンドン五輪までは佐野選手という
可愛らしい(といったらご本人には失礼かもしれないが)
選手が活躍していた。

私はひそかにファンだったので、
TV観戦しているときも注目していたのだが、
なかなか佐野選手を映してくれない。

「これだけ活躍しても映さないか!」
と思うくらいで、よくヤキモキしていた。

最近のリベロは座安選手が活躍しているが、
先日の対中国戦では、佐藤選手という
べっぴんの選手が出場していた。

案の定、映る映る、
佐藤選手へのコメントも多い、多い。

悲しいかな、
TVでは、カメラマンらテレビスタッフの好みが
はっきりと分かる。

もしかしたら、
私が気がつかないだけで、
スタッフが女性で、被写体が男性の場合も、
同様の傾向があるのかもしれない。


そういえば、私が国税の職場にいたとき、
時おり、数十人が集まる会合があったが、
幹部らに話しかけるときは、
話の内容や、かけるタイミングなど
いろいろ気を使っていた。

他方、女性職員の場合、
幹部のほうから積極的に話かけてくれるから、
羨ましかった。

幹部に女性が増えれば、
将来は逆パターンもある?


スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/241-540f98e0