先日、自転車を購入した。

そこの自転車屋には、
自転車を乗るときに罰せられる行為について
イラストで紹介した張り紙があった。

酔っ払い運転はもちろん、
携帯や傘を持ちながらの運転、
二人乗り、
(ただし、専用のいすに座らせるときは
 幼児であれば一人まではOK)
そして、二人以上が並走しても罰せられるみたいだ。

自転車屋のご主人によると、
携帯や傘を持ちながらの運転は、
片手で運転するのがいけないということなのだが、
ならばと、傘を自転車につけて
両手で運転する人もいるらしい。

が、その傘も大きさが自転車の幅を超えると
やはり条例で罰せられる
という地方自治体もあるようだ。

私は、中学生時代、
よく自転車を乗りまわしていたのだが、
最近は自転車による事故も多くなり、
当時と比べ、
いろいろ規則も厳しくなったようだ。

ただ、二人乗り、片手運転などは
たくさん見かける。
その日の午前中も雨が降っていたのだが、
傘をさしながらの自転車は
バンバン走っていた。

要は、取り締まる人がいなければ
どんな規則も絵に描いた餅である。

その顕著な例が、
歩きながらの喫煙。

条例で禁止している地方自治体は多いが、
取り締まっているところを
私は見たことがない。

だから、禁止区域でも
歩きながら平気でタバコを吸っている人は多い。

私はタバコの煙が大の苦手。

喫煙者は好きでタバコを吸っているのだから、
吸うほうではなく、
周りの歩行者が吸わされることになる副煙が出るほうに
フィルターをつけてもらいたものだ。


スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/283-8c89b41a