FC2ブログ
2013.11.17(Sun):わたしの信条
フィリピンを襲った台風30号の被害が甚大で、
あちこちで支援募金が行われている。

募金といえば、
政治家なども、ネット献金などで
寄付を募っていることが多い。

不特定多数の人に寄付を募る点で共通しているが、
性格がまったく異なる。

ここに、
私が寄付を募ることに躊躇する理由がある。

選挙に出ようとする人は、もちろん私も含め、
それだけ余裕がある。
たとえ、生活に困ることがあっても、
それは、自分の責任である。

ひるがえって、
地震・台風といった天災の被災者らは、
本当に生活に困っており、
しかも、自分の責任ではない。

だから、
被災者募金は納得できるが、
政治家らへの献金は、今一つ納得できない。

また、もちろん実名の公表は控えるが、
献金額のほうが選挙費用を上回り、
選挙で儲けたという話を、
実際、議員本人から聞いたことさえある。

さらに、ネット献金の場合、
薬の販売は対面よりネットのほうが安全だ
と主張する一方で、
77%オフという無謀なセールを強行しながら、
不正業者を事前に見抜けなかった業者などにも、
手数料がころがりこむ。


ただ、寄付する相手が個人的な知り合いとなると、
寄付の動機が異なってくるので、
いっしょくたに話すことはできない。

と、偉そうに話す私も、聖人ではない。
選挙に落ちてから、
いろいろな方々から食事をおごっていただき、
お一人だけだが、
金銭的に支援してもらったこともある。

私みたいなのを偽善者というのか…


スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/294-22b65326