一昨日の日曜日、
福岡マラソンがあった。

私が本格的にジョギングを始めたのが、
高3のときに受験した大学にすべて落ち、
浪人が決まったときである。

体を鍛えておく必要があったと思い、
てっとり早くできそうだったからである。

それから、
マラソンや駅伝を見るのが大好きになり、
浪人の年の福岡マラソンがあった日、
予備校の模試を欠席してまでテレビ観戦をした。

昨年の福岡マラソンがあった日は、
選挙公示日直前で、
一日中てんやわんやだったので、
福岡マラソンがあったことさえ
気がつかなかった。


昨今のマラソン大会、
特に女子マラソン大会の中継がおもしろい。

解説者の増田明美さんと高橋尚子さん、
ご両名とも、
言わずと知れた名ランナーだった方だが、
今、このお二人のうんちく披露合戦がおもしろい。

当初は、増田明美さんが、
その精力的な取材に裏打ちされた情報量で、
高橋尚子さんを圧倒していた。
しかし、それに負けまいと、
最近は高橋さんのうんちく量もすごい。

そのうんちくの内容だが、
最初はマラソン競技に関するものだったのが、
お二人のうんちく合戦が過熱するにつれ、
走っている選手のプライベート的な話など、
およそマラソンとは関係ない話も出始める。

増田さんがうんちくを披露すると
高橋さんも披露し、
それを聞いた増田さんが、
それを上回るうんちくを披露し、
さらに、むきになった高橋さんが披露する、
といった感じである。

これが本当におもしろい。


このお二人のうんちく合戦は、
いくつかのバラエティー番組で紹介されたので、
結構、有名になっている。

だからだろうか、テレビ局も、最近は、
わざとお二人同時に解説させているようにも思える。

さらに、このお二人に影響されたのか、
一昨日の福岡マラソンでの瀬古さんの解説も
今までより詳しめになっているというか、
マラソンから少し離れだしているというか、
そんな気がした。


さて、増田明美さんにせよ、
高橋尚子さんにせよ、
瀬古利彦さんにせよ、
今、解説者となっているのは、
現役時代活躍されていたからである。


同じことでも、
現役時代に活躍された方が言ったほうが、
説得力があるからであろう。

この点に関連したお話しのつづきは、
また後日。


スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/302-997c0f32