FC2ブログ
2014.02.16(Sun):わたしの信条
『結果が非常識を常識に変える。』

これは、元スピードスケート選手
清水宏保さんの言葉である。

『身長の低い人はスピードスケートでは大成しない。』
そうした周囲の常識にとらわれた言葉に負けず、
精進を重ね、長野五輪で見事金メダルを獲得した。

そして、今回のソチ五輪のラージヒルで、
41歳の葛西選手も銀メダルに輝いた。

30代で現役を続けることが珍しい
スキージャンプの世界。

現役を続ける葛西選手も
昨シーズンまでは
周囲から白い眼で見られたり、
笑われることもあったらしい。


英科学誌ネイチャーに投稿した際 、
『過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄している』
とまで酷評されながらも、研究を続け、
STAP細胞開発に成功した小保方さんも、
こうした常識にとらわれた言葉に負けず、
精進を重ね、結果を出して周囲を黙らせた。


私も、ある意味、
常識はずれなことに挑戦しているが、
日々努力を重ねることで
結果を出すしかない、

そう思い知らさせてくれた
葛西選手の見事な活躍であった。



【More...】

小保方さんの件につてきましては、
ミソがついてしまったのは、
非常に残念です。

スポンサーサイト
Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/339-59648378