私は、東京は下町の江東区にある
とある団地に住んでいるのだが、
たまにド鳩がベランダに飛んでくる。

その度に糞をされるので、
招かれざる客だ。

私は、やって来たド鳩を見つけると
すぐにベランダに出て
追い払うことにしている。

もちろん留守のときもあるので、
いろいろな物を置いたりして、
ベランダに飛んで来ないよう
工夫してみるのだが、
ド鳩はすぐに慣れてしまうようだ。


ここ1~2ヶ月、
ド鳩が頻繁に飛んでくるようになった。
しかも、飛んできたド鳩は
決まって右端による。

こんなことは
今までになかったことなのだが、
どうやら
ベランダの隅っこに立てかけてある
テーブル火鉢が気に入ったようだ。

これはヒノキでできていて、
20年以上も前になるのだが、
生前父親が貴重なものだといって
どこからか持ってきたものだ。

しかし、邪魔になるので、
とりあえずベランダの隅に
立てかけておいたのだ。


ある日、ド鳩が
そのヒノキ製テーブルの
まさに火鉢を置くくぼんだところに
隠れていた。

私は、ほうきの柄の部分で
そのド鳩をつつくようにして
追い払おうとするのだが、
なかなか逃げない。

いつもだったら、
こんなことをしなくても、
私の姿を見るやいなや逃げ出すのだが、
この日だけは、
頑として逃げようとはしない。


しかし、私がしつこくつついていると、
そのド鳩は観念したのか
ようやく飛び去っていった。

私は、またド鳩が隠れないよう、
そのテーブル火鉢のくぼんだ所を
ダンボールで軽くふさいでおいた。


翌日、帰宅すると
そのダンボールがはがされていた。

しかし、ド鳩の姿はなかった。
(次回につづく)


スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/355-9d41631c