FC2ブログ
2015.06.07(Sun):介護・福祉問題

先日、民間の有識者などで作る“日本創成会議”が
“東京を中心とした地域では今後10年で急激に高齢化が進み
医療・介護施設の不足が深刻化する“として、
“高齢者の地方への移住を支援するなどの対応が必要である”
との提言をまとめた。

しかし、私の亡くなった父は、私が
「都内の特養ホームはいっぱいなので、
北関東の特養ホームに入らないか」
ときいたところ、
『長年暮らしてきた都内を離れたくないし、
そんな体力や気力もない』
といっていた。

この提言、
介護などの経験がなく実態を知らない有識者が
机上で機械的に考えて出されたものではないか、
という印象を受けた。


また、別の先日のニュースであるが、
安全保障関連法案について、
衆議院憲法審査会で参考人質疑が行われたところ、
与党推薦も含めた3人の学識経験者全員が
違憲であるとの認識を示した。

これに対し、
法学士ではあるが修士でもない菅官房長官が、
政府の見解としながらも、
憲法学者の大家らの指摘を否定していたのには、
参考人質疑の意義も含め、
ものすごく違和感をおぼえた。


スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/443-ac10ce59