2015.10.10(Sat):政治活動
街頭ポスター

いよいよ、私も、次の選挙に向け、
(ただ、どの選挙かは、
 具体的には未定です。)
ポスター貼りを始めました。

そのポスターに
「中高年東大生」
という六文字を入れてみました。
『なんか、鼻につく』
というご批判を受けることもありますが、
少しでも、目立つようにするためには、
なりふり構ってはいられません。
また、この六文字を入れるために
(もちろんそれだけではありませんが)
この年齢で東大受験したわけですし。

とはいうものの、
どこでも自由に貼れるというわけではなく、
民家などを訪問して、
家主さまの了解を得た上で
ようやく、貼れるのです。
もちろん、
江東区内の何十万軒ものお宅を
一軒、一軒訪問するわけではなく、
既に他のポスターが貼ってあるところに、
お願いをするわけです。

しかし、これがなかなか大変!
地元の方々であったり、
なじみのお店であったりしても、
おおよそ、次のような理由で
断われることが多いのです。
・既に貼ってあるポスターは、
 町内会のおつきあい・支援で、
 もしくは、
 お父様の代からのおつきあい・支援で、
(この点、世襲議員は有利)
 貼ってあるので、
 他の人のを貼らせるわけにはいかない!
・これ以上貼られると、見苦しくなる!
・現職国会議員しかダメ!
 もっと、力をつけてから来い!
といった具合です。

最後の理由はごもっともで、
スポーツ選手でも芸能人でも、
活躍しているからこそ、
応援してくれる人も大勢いるのであって、
地元の人であっても活躍しなければ、
応援してくれる人が少ないのは
ある意味、当然です。

それでも、ここは下町。
みなさん、断る場合でも
こちらが恐縮してしまうくらい、
丁寧に対応してくださいます。

もちろん、まれにですが、
貼らせてくださるところもあります。
特に、地元以外の町や、
訪れたことのないお店で
貼らせていただいたときは、
もう感激ものです。

ただ、これから、
得票数を伸ばしていかないと、
こうした方々からも見放される
と思うと、
逆にプレッシャーだったりします。

まー、実は、
いろいろハプニングもあったのですが、
それは次回のお楽しみ、
ということで。

なお、東京江東区にお住みの方で
ご自宅やお店に貼ってもいいよ、
という奇特(?)な方がいらしたら、
メッセージなどいただけると
幸いです。

スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/464-fc763749