2016.01.23(Sat):政治活動
次の選挙に向けて、
自分のポスターを貼り始めて
四か月が経とうとしています。

いくつかのエピソードは
既にブログなどでも紹介しましたが、
それ以外にも、
某政党所属の区議会議員のお宅に
お願いしてしまったり、
お寺の住職さんとの禅問答をクリアし、
ポスターを貼らさせてもらったりと、
いろいろありました。

一人でお願いしていることが多いので
まだ、区内の半分も
回り切れていないのですが、
今、本当に困っているのは、
自分のポスターだけが
はがされていることが多いことです。
既に20枚近くもはがされています。
しかも、時期や場所も一定ではありません。

それ以外にも、
強風などではがれていることもあるのですが、
その場合、
他のポスターも同様にはがれているので、
分かります。

私のシール付きのポスターより
かなり以前に貼られた
シールなしの他のポスターが何でもないのに、
私のだけが無理やりはがされた痕跡があるのです。

もちろん、
許諾してくださった家主さんが
気がつかない間にです。

政党所属の現職議員のポスターを
はがすのは怖いから、
無所属の私のだけを狙い打ちしているのでしょうか。

こうした行為は軽犯罪に当たるので
被害届を出すべく派出所に行きました。
警察官の方も、
事情聴取をしてくださったり、
防犯カメラに犯人が映っていないか、
調べてみるとおっしゃってくれました。

本当は、
他人の行為を非難するような内容は、
書き手にはストレス発散となっても、
読み手にはストレスを与えるので、
つづりたくはありません。

しかし、あまりにもひどいので、
私のポスターをはがした者らが
この私の記事をチェックしていることを想定し、
そうした者らを牽制する意味でも、
後日、具体的な状況を
紹介していこうと思います。



スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/476-c96dbcd6