2016.09.08(Thu):わたしの信条

築地市場の豊洲移転問題について、
昨日、東京魚市場卸協同組合が記者会見し、
正式な通知もなく、大変ショックである旨
述べていた。

ちなみに、豊洲を抱える江東区にも
移転延期の事前連絡はなかったらしい。

小池都知事は、移転延期の理由として、
都民ファーストの視点から、
安全性への懸念、巨額かつ不透明な費用、
そして情報公開の不足
三つの疑問があるこをこと挙げていた。

東京五輪・パラリンピック用の
環状2号線の建設問題や
移転延期に伴う巨額な損失問題
こうした問題があるにもかかわらず
11月7日に移転するという
既定の路線を覆す
その英断と勇気は尊敬に値する。

しかし、都知事は、普段から、
移転延期の理由にもあったように、
都民目線や情報公開の大切さを
訴えている。
が、だからといって、
利害関係者の目線や
利害関係者への情報公開・説明責任を
ないがしろにしていい
ということにはならない。

事前に説明すると決定しづらくなる
ということもあるのだろうが、
彼女の周囲を気にしなさすぎる態度は、
これが人気の理由であるにせよ、
行政や政治を担う者の姿勢としては、
疑問が残る。

都知事選に出馬した際も
自民党の方針を無視した。
かといって、
自民党を離党したわけではない。
組織人としては失格である。
(小池都知事や若狭議員を処分できない
 自民党も組織の体をなしていない?)

都知事もトップとはいえ、
都庁という組織の一員である。

英断をするにしても、
利害関係者や議会などに
おもねたりする必要はないが、
こうした者たちや組織の規律を
無視し続けていると、
人気は続いても、
都政が滞るときがいつかくる気がする。


スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/518-072c5594