閉幕したリオ・パラリンピック。

自分が若かりし頃、
陸上競技をしていたこともあり、
特にトラック種目に注目して
観ていたのだが、そのとき
すぐに気がついたことがあった。

オリンピックで
あれだけメダルを量産した
アフリカ系選手がいない…

アフリカでは障がい者が少ない
というわけではなかろう。
内戦などでむしろ多いのでは…

おそらくは、経済的理由か。
すなわち、
競技用の義手・義足や車いすなどは、
相当の技術やコストがいるはずである。
しかし、
アフリカではその余裕がない。

同じようなことは、
オリンピックでも、
体操や卓球、水泳などでも
いえることではなかろうか。

パラリンピックは先進国有利、
そんな気がした。

スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/520-a2a842a5