2016.11.03(Thu):ボランティア活動

 私たち学生の活動の目的は、今般の熊本地震で子どもが受けたこころの影響などを調べ、こうした子どもやその親御さんらの様子や声を他の人たちにも知ってもらい、ひいては、今度私たちが災害にあったときに、今回熊本で得た知識・情報を少しでも活かすことができるようにすることである。そのため、8月の熊本訪問に当たり、事前にNPOやNGO、そして保育園など各種団体にヒアリングをお願いしてみたのだが、私たちが学生だけの大学非公認団体であることなどから、お会いする約束をいただける団体を見つけることは容易ではなかった。そんななか、今回、いくつかの団体がこころよくヒアリングを受け入れてくださったのだが、このうち、この度お世話になった“熊本こども・女性支援ネット(KCW)”も、そうした団体の一つである。
 KCWとは、清水菜保子さんらが、熊本地震後の5月、震災などの緊急時に見落とされがちな子どもや女性を支援するために立ち上げた非営利活動団体である。また、体感心理学がご専門の山本トースネスみゆき先生は、日ごろ、お子さんをもつ親御さんや保育士さんらを対象にカウンセリングなどをされている。そして、このお二方らが、KCWの活動の一環として、比較的簡単に緊張・ストレスを緩和させる方法を普及するために日々活動(ハグプロジェクトなど)されている。
 こうした団体が私たちの申入れを快諾してくださった動機は、いろいろ考えられるが、私たちの目的に賛同してくださったことの他に、私たちを通して何か世の中に訴えかけたいものがある、ということもあったのではなかろうか。
 今回のKCWへのヒアリングを通して目から鱗が落ちたように感じたことは、被災後の子どもや女性などの声に耳を傾けることがいかに重要であるかということであった。被災直後は、水や食糧、風雨をしのげる場所やトイレ、そしてお風呂や清潔な衣類などの確保が重要であることは、被災経験のない者でも容易に想像がつくし、実際もそうなのであろう。そんななか、子どもの遊び場を確保すること、女性を男性の視線などから守ること、そして被災者のストレスを解消することなどは後回しにされがちで、私などは、正直、その重要性にさえ気がついていなかった。しかし、子どもや女性にとっては切実な要望であり、それでいながら、今回のヒアリングの対象にはなっていない高齢者の方々も含め、周りの成人男性に遠慮してなかなか声を上げられないということがある。実際、私が熊本に訪問する前にヒアリングのため訪問したNPO法人から、以下のような逸話をうかがった。すなわち、このNPO法人のボランティアスタッフが熊本地震直後に現地に入り、ある避難所の男性責任者に子どもの遊び場の提供を申し入れたところ、そんな余裕はないということをいわれたそうである。しかし、強く説得した結果、遊び場を確保することができ、子どもからだけでなく、子どもの世話もしなければならない親御さんからも非常によろこばれ、感謝されたということであった。
こうした子どもや女性の要望、そして被災者のストレス解消の重要性を知ることができたのだが、KCWへのヒアリングを通して他にもう一つ教わったことがあった。それは、既存の枠組みを超えた様々な地域や団体・組織などと関係性を構築しておくことの重要性である。私たちは、普段、自らが所属する団体や地域といった枠組みを基準に行動し生活していることが多い。例えば、学校での勉強や部活動、仕事なんかもそうであろう。しかし、震災復興においては、被災地域を超えた様々な人や団体の支援に大いに助けられたというお話をきいたことで、容易なことではないのかもしれないが、普段から様々な人たちとのつながりを大切にしておくことの重要性を知ることができた。これと同様のことは、別に訪問したところでもうかがった。
 KCWが私たちの申入れを快諾してくださった理由の一つには、以上のようなことを私たちに訴え、そして、さらに他の多くの人たちにも知ってもらいたいという想いもあったからではなかろうか。KCWは普段いろいろな活動をされご多忙にもかかわらず、相当のお時間をさいてご準備くださった上、私たちの質問に一時間半以上にわたって丁寧にお答えくださった。本当に感謝の念にたえない。と同時に、このご恩に報いるためにも、KCWが訴えかけたかったことを私たちも多くの人に周知しなければならないという、使命みたいなものを感じた次第である。
 最後に、繰り返しになりますが、ご多忙のなか、私どものために貴重なお時間をさいてくださった清水KCW共同代表、山本先生、そして文書によってご回答くださったみなさまがたに深く感謝申し上げます。
 本当にありがとうございました。

ゆずり葉
スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/527-f0446d71