2016.12.18(Sun):ボランティア活動

これまで、
地震のあった熊本で、夏休みに、
学習支援ボランティアなどをしたお話しを
『私の宝物』という題で
数か月にわたりさせてもらいましたが、
今回が最終回ということで、
その『宝物』を紹介させていただきます。

まず、小学校でいっしょに勉強した
一年生のみんなから、
最終日に、一人一人から、
お手紙と似顔絵をもらいました。

それから、東京に戻り、
みんなにお礼の手紙を書いたところ、
一週間ほど経ってから、
児童全員の大きな寄せ書きが
自宅に届きました。
みんな一生懸命に書いてくれていて、
なかには、
他の子に見られるのが恥ずかしいのか、
いくつかの女の子の寄せ書きには
“ふた”がしてありました。

その内容は、もちろん、
ひみつ、です。

みんなからの
お手紙、似顔絵、そして寄せ書き、
私にとって、
これ以上の“宝物”はありません。

みんな、まだ一年生。
私との数日間の学校生活が
いつまでも、はっきりと
思い出として心に残ることは、
残念ながらないでしょう。

それでも、私は、
みんなのことを
死んでも忘れません。

みんな、本当にありがとう。

1612182.jpg
161204.jpg
1612181.jpg
スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/536-b66dcc05