2016.12.27(Tue):他政党のやり口
一か月ほど前、
東京都江東区内の5~6カ所で
日本I新の会のM山陣営により
私のポスターがはがされ、
代わりに
I新の会のポスターが貼られていた
という事件を紹介しました。

その後、警察が
M山事務所に連絡をしてくれて、
そこのスタッフが警察に出頭し、
すべてではないにしても、
ゴミとなった私のポスターを返還した、
ということで事件は終わりました。

これは器物損壊罪に当たり、
民事的にも不法行為となりますが、
多忙な警察に迷惑はかけたくありませんし、
簡裁に訴えてまで
損害賠償請求するつもりもありません。

ただ、その後も、私が
偶然、M山氏の知り合いのお宅に
ポスターを貼らせてもらったところ、
それを見つけたM山氏自身が
その知り合いに
私のポスターをはがさせる
ということもあったのですが、
ま~このくらいは、
公M党もいつもしていることであり、
大目に見ています。

が、一難去ってまた二難、
I新の会だけではなかったのです。

下の写真をご覧ください。
自M党の秋M氏のポスターが
私のポスターの下部を隠すように
上から貼られているのです。

私は、これを発見するやいなや、
秋M氏の事務所にすぐ
私のポスターに重ならないようにするよう
連絡しましたが、
二ヶ月以上経った今も、
ご覧のとおりです。

ちなみに、
秋M氏のポスターで隠されたのは、
私のポスターのうち
『25年の行政と介護経験を政治に活かす』
という重要なメッセージ部分です。

が、自M党だけではなかったのです。
共S党もです。

次の写真をご覧ください。
私のポスターを丁寧にはがして捨て、
そして、代わりに
共S党のポスターを貼っていったのです。

日本I新の会と違って、
抜け目ないのは、
窃盗罪にも器物損壊罪にもならないよう、
私のポスターをきれいにたたんで、
その場に捨て去っていたところです。
さすがは、
日本でもっとも歴史のある共S党です。

ただ、犯罪にはならないとしても、
こうした道徳・倫理にもとる行為を
平気でする共S党に、
私のポスターをはがしてまで貼った
共S党ポスターに見られるように
『子育て安心の東京』なんか
任せられるのでしょうか?

もちろん、
こうした行為のほとんどは、
政治家本人の知らないところで
なされているのでしょう。

しかし、
組織として抑えられないのは問題です。
諸政党にも、しっかりとしたガバナンスを
求めたいものです。

いつも申し上げていることですが、
ご紹介したのは氷山の一角です。

こうした行為が繰り返されるので、
表ではきれいごとばかり言っている
諸政党の反道徳的な実態を知っていただき
かつ、けん制する上でも、
不本意な投稿をさせていただいた次第です。

1612184.jpg1612183.jpg
スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/537-28eb6b30