先日、近所の病院で
人間ドッグを受けてきました。

病院内には
人生の先輩方がたくさんおられたのですが、
検査着を着て院内を移動していた私は、
まわりの方々と比べると若いこともあり、
目立っていたようです。

検査の翌日、街を歩いていると、
次々に、
ご近所の方々が私を見るなり、
ビックリして
『入院したんじゃなかったの?』
『お見舞いに行こうと思ってたのよ。』
と声をかけてくださいました。

どうやら、ご近所のお一人が
検査着を着て院内を歩いている私を見て、
入院したものと勘違いされ、
それがウワサとなって広まったようです。

それにしても、たった一日で
ウワサというのは結構広まるんだなと
実感するとともに、
ご近所のみなさんがこれだけ
私のことを心配してくださった優しさに
改めて感激した次第です。

スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/547-8b7ebfdc