2017.06.30(Fri):他政党のやり口
これは私のポスターが
はがされていくペースです。
大げさでも何でもなく、実際、
一年に200枚以上はがされました。

ポスターの周りの数か所に貼った
小さなシールを見れば
人為的にはがされたのか、
自然にはがれたのかは一目瞭然です。
風雨などにより自然にはがれたと
思われるところは数か所程度です。

私のポスターが
貼ってあったはずのところに
新たに貼ってあることが最も多いのは
M進党(?)代議士のポスターで、
十か所近くそうした例がありました。

つい先日も、亀戸というところで、
両面テープでしっかりと貼ったはずの
私のポスターがあったところに、
都議選用のM進党の政党ポスターが
貼ってありました。

次に多いのは、
共S党と自M党のポスターで、
こちらは各々数か所ずつでした。

また、こんな例もありました。
ある食堂の入口に
店主さんの了解を得て
私のポスターを貼ったのですが、
店主さんがビールケースを運んだ際
ひっかけて一部はがれたところ、
たまたま食事に来ていた
自M党の秘書さんが
『私がはりなおしておきますよ』
と店主さんに告げつつ、
私のポスターをはがし、しれっと
自M党代議士のポスターを代わりに
貼ってしまったそうです。

他の場所ですが、
私のポスターの下部を隠すように、
上から自M党代議士のポスターが
貼ってあった写真は昨年の秋に
このブログなどでお見せしましたが
現在は、二枚ともはが(さ)れ、
M進党(?)代議士のポスターが
貼ってあります。

また、ある作業所では、
私のポスターと共S党のポスターが
並んで貼ってあったのですが、
自M党さんのスタッフがやって来て、
『与党のポスターが貼ってないのは
 不公平だ』
といって、二枚ともはがさせたそうです。

こうした証言も得られたので、
自M党代議士の事務所に
苦情を申し入れたのですが、
完全に無視されてしまいました。

公M党のポスターについては、
その近くに、一度は承諾をいただいて
私のポスターも貼らせてもらっても、
数日後、家主さんから、
やはり、すぐにはがしてほしい
といわれることがほとんどです。

公M党のポスターが貼っていない
お宅でも、私のポスターが貼ってあると
S学会の人がたびたび訪問してきて、
私のポスターをいつまで貼ってあるんだと
しつこく言ってくるそうです。

お一人暮らしの家主さんが
身体を悪くして長期入院され、
誰も在宅していないはずの家にも、
私のポスターが貼ってあると、
公M党のポスターがいつのまにか
貼ってあることもあります。

都議選を目の前にして
こうした投稿をする私も
意地悪いのですが、これも因果応報。

組織をもたない無所属の
私のポスターは狙われやすいので
こうでもしないと
けん制できないのです。

また、ポスター代として、
現職の議員や政党と異なり、
自腹でかなりの額を出費しているので
貼り直しのための時間浪費とあわせ
生活にも影響してきます。

どうかみなさん、ご理解ください。

昨年の今ごろの参院選時、
特に公M党と共S党の
当該候補者のポスターの貼り替えの際、
ついでに私のポスターも
はがしてしまうのか、
一度に数十か所も、はがれていました。

だから今回の都議選後も要注意です。

こうして、組織との戦いは、
選挙時だけでなく、日々是あるのです。

(こんなことは日常茶飯事、
 別のポスターがはっていないだけマシです。)

共産党

スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/574-501a5e5b