2017.07.13(Thu):ボランティア活動
ここで問題です。
日本で一番偉いのは誰でしょう?
① 天皇
② 総理大臣
③ 国民みんな

建前としての答えは
“国民主権”ということから、
③でしょうか。

でも“偉い”といわれても、
自分の思い通りに
世の中が動くわけでもないし…

そうすると、
日本は立憲君主国で、
元首は天皇であることからすると、
答えは①?

でも、君主国といわれても、
天皇が王様って感じではないし…

実は“偉い”の意味がミソなんです。
“偉い”を“権力”ととらえるか、
“権威”ととらえるかで違ってきます。

“権力”とは、
人が嫌がっても従わせる力です。

例えば、
国会がつくった法律の力で、
消費税を払いたくないと思っても
払わなければなりません。
払わなかったら警察の力で逮捕され、
裁判所の力で有罪となります。
(これも法律の力によります)

次に“権威”ですが、これは
伝統、風習などにより畏敬させる力、
とでもいえるでしょうか。
“権力”との一番の違いは
“強制”という点がないところです。

多くの日本人が
天皇に対し畏敬の念を抱くのは、
(中にはそうでない方々もいますが)
天皇に“権威”があるからでしょう。

また、日本が君主国であっても、
天皇に“権力”はないので、
私たちがイメージしがちがちな王様、
というわけではありません。

かたや、少し前の安倍総理だったら、
消費税率を10%に引き上げる時期を
決められたことなどからすると、
実質的な“権力”は
安倍総理がもっていたかもしれません。
そうすると、②も答えとしては、
あながち間違えとは
いえないかもしれません。

国民が国会議員を選び、
総理大臣は国会議員から選ばれ、
その他の大臣も過半数は議員から
選ばれなければならないことからすると、
結局、議員を選ぶ国民に権力がある
というのが“国民主権”
ということでしょうか。

と、こんな話を
なぜしたかと申しますと、
中学生に“公務員”を
説明する必要があったからです。

すなわち、ある中学校の
放課後教室というところで、
私が25年間勤めてきた“公務員”を
説明する機会があったからです。

“公務員”といっても、
教師や医師のように
民間と変わらない職種もあるのですが、
とりあえず、
“権力”行使に関連するお仕事が
“公務員”の仕事の本質、
という説明をしてきました。

でも、眠そうにしていた生徒もいて
あまり伝わらなかったみたい…

分かりやすい話し方、かつ
興味をもって聞いてもらえるような話し方は
難しいと実感した次第です。

スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/579-ccbc057a