FC2ブログ
2017.11.19(Sun):ボランティア活動
今朝、地元の清掃活動(ゴミ拾い)
に参加してきました。

写真では分かりづらいのですが、
タバコの吸い殻が最も多かったです。

気分は複雑です。
これではポイ捨てする人たちの
ゴミ拾い要員、召使い?

“どうせ拾ってくれる人がいる”
“見つからなければいい”
“街が汚れても気にならない”
“ゴミ箱はないし、
持って帰るのも面倒”
こう思って、
吸い殻やゴミをポイ捨てするのでしょう。

だから“ポイ捨て禁止”の貼り紙などが
いかにあろうと効果はほとんどありません。

おそらくは、監視する人が常時いて、
ポイ捨てした人たちに罰金でも科さないと
ポイ捨てはなくならないでしょう。
しかし、これでは人件費がかかります。

だから、ポイ捨ては見過ごされ、
ゴミを拾ってくれる人の善意に
いつまでも頼るしかないのでしょう。

吸い殻やゴミは
目立たない所にたくさんあります。
ゴミを拾う前は気にならなくとも、
実際、拾ってみると、やっぱり
街がきれいになった気がします。
気分もよくなります。

ただ、
ポイ捨てを根本的になくすには?
こんなことを考えると
複雑です。

ゴミ
スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/612-cf7b7d6c