2018.01.18(Thu):他政党のやり口
本当はネガティブな内容は
投稿したくないのですが、
あまりにひどいのであえて書きます。

以前、
近所のある店主さんのご好意により、
私のポスターを
店頭に貼らせていただきました。

しかし、その店主さんのお話によると
先日、そのお店のお客さんの一人が、
“選挙はもう終わったんだから
このポスターはもう必要はない“
と、はがしにかかったのです。

店主さんが、
ご近所ということもあり
私のことを応援してくれているので、
はがすのに反対してくれた
にもかかわらずです。

これは立派な軽犯罪です。

そして、そのお客さんとは、
あろうことか
『一人一人の幸せのみならず、
 真の平和・幸福社会の実現を目指している』
S学会の会員なのです。

笑止

結局、S学会員とはいえ、
そこのお客さんである以上、
店主さんにこれ以上
迷惑をかけるわけにもいかず、
きれいにはがすことにしました。

また、別の会社で貼らせてもらった
私のポスターを
公〇党のある地方議員が、
そこの社長さんにはがさせた
ということもありました。

また、私が家主さんの了承を得て
あるお宅の塀にポスターを貼っていると
向かいにお住まいのS学会員から
『勝手に貼ってるんじゃないでしょうね
 あちこちに貼って!』
と文句をいわれたこともありました。

選挙が終わっても、
あちこちにポスターを貼っているのは、
公〇党のほうです。

さらに、
聖〇新聞をと(らされ)っている
ということだけで、
S学会員の人が無断で
公〇党のポスターを貼っていった
というお宅もありました。

共〇党含め、各政党は、
常日頃から地道に政治活動をしています。
しかし、公〇党が
政治活動をしているところは
一度も見たことがありません。

先ほど述べたような
妨害行為ばかりしています。

選挙が近づくと、
S学会員はこぞって
個人商店で毎日のように買い物をし、
選挙が終わると、
パタッと来なくなるそうです。

ポスターを
べたべた貼っているにもかかわらず
S学会の信者が増えず、
公〇党の支持率も上がらないのは、
こうした実態を
有権者が見透かしているからでしょう。

スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/625-42403ac6