FC2ブログ
2018.03.06(Tue):ボランティア活動
先日、地元の
東京江東区のとある場所で
清掃のボランティア活動に
参加してきました。

ゴミのほとんどは
相変わらずタバコの吸い殻です。

毎朝、区内の駅前などでは、
多くのボランティアの方々が
吸い殻を拾ってくださっていますが、
ポイ捨ては後を絶ちません。

区内では、歩きたばこもポイ捨ても
全面禁止にもかかわらずです。

一方、同じ江東区でも、
豊洲といった湾岸地域では
ポイ捨てはほとんどありません。

他の区だと千代田区や港区、
千葉県だと浦安なんかも
ポイ捨はあまり見られないそうです。

これらの地域では
罰金の徴収が徹底しているそうです。
その結果、
これら地域の喫煙者の意識が
変わったのかもしれません。

かたや、江東区では
歩きタバコやポイ捨てをした人が
罰金を科されているところは
一度たりとも見たことはありません。

ポイ捨てをしても罰金は科されず、
しかも後で掃除してくれる人がいる。
だから、
意識は変わらないのかもしれません。

こうしたことは、非喫煙者のみならず、
マナーを守っている喫煙者にとっても、
悪いイメージをもたれてしまうという点で
実に残念なことです。

(写真は、私の知らぬ間に、
 喫煙者にイタズラされたノボリの痕です。
 燃え上がらなかったのが不幸中の幸いです。)

20180306134613a49.jpg

スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/636-5a3c2c5a