セクハラ疑惑があるのは
福田前事務次官のはずなのに、
なぜかマスコミから、
悪の権化のように扱われている
矢野官房長。

20年以上前の旧大蔵省時代、
私も主税局でお仕えしたことがある。

仕事がおできになるだけでなく、
身体的にも精神的にもタフな上、
芯の通った人格者。
私が一番驚いたのは、
どんなに忙しくても常に
明るい雰囲気を醸し出していたこと。

将来は事務次官になっても
おかしくはないが、
東大出身者が九割近く占める
旧大蔵キャリアの中で、
一橋大出身の矢野さんは難しいかな
と勝手に思っていたが、
そんなこともはねのけ、
しっかり事務次官コースに
のっているのはさすがである。

記者からの質問に
ユーモアを交えて返すという
矢野さんらしさが見られる時もあるが
問題が問題なだけにスルーされる。

たしかに国会答弁でも、
被害者女性の心情を慮ったとは
いえない発言もあったが、本当は
マスコミが作り上げたような
イメージとは違ういいお人なのに…
と複雑な思いで
テレビなどを見ております。
スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/653-84193afd