2018.05.07(Mon):政治活動
先日、ある大型店舗前で
演説をした時のことです。

私が到着した時から、
既に一人の女性がお店の前に
立っていたのですが、
私が演説を始めても
彼女は一向に動く気配がありません。

でも、視線は私の方には向いておらず、
私の演説を聴いている風でもありません。
誰かを待っている感じでした。

が、一時間経っても待ち人は来ません。
いつの間にか、
私はこの女性と根比べするかのように
演説していました。

しかし、時刻も午後7時に近づき
お客さんの数も減ってきたので、
私は演説を止めることにしました。

すると、その女性は私に近づき
名前を名乗り、
私に握手を求めて来たのです。

なんと、この女性は二時間近く、
私の演説が終わるのを
待っていてくれたのです!!

もっと早くおっしゃって下されば、
演説を中断して
ご挨拶申し上げたのですが、
何か感謝の気持ちと
申し訳ないという気持ちとが
入りみだり複雑ですが、
本当にありがたいことです。
スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/657-1d792a2c