FC2ブログ
2018.07.31(Tue):ボランティア活動

先日、
地元の団地でお祭りがありました。

ただ、私はお祭りを楽しむというより、
裏方として、
主にゴミ収集作業をしていました。

ゴミ集積所の設置から始まり、
夜になると
ゴミがすぐにいっぱいになるので、
ゴミ袋の交換です。

交換している最中にも、
ゴミをもってくる人たちは絶えず、
『これはどこに捨てるんですか?』
と終始きかれっぱなしで、
お答えすると
『お疲れ様です』とか
『ご苦労様です』といった
労いの言葉をかけてくださる方が
たくさんいらして、
本当にありがたかったです。

ピーク時は、
交換したばかりのゴミ袋が、
横で他の三つの袋を交換している間に
いっぱいになるという
凄まじい状況でした。

スマホで写真におさめる余裕など
ありませんでした。

ただ、ゴミ収集の他に、
お神輿を担ぐこともでき、
さらに、お神輿が出発するときや
下ろすときに拍子木を入れる役目も
仰せつかりました。

この、拍子木を入れるという
本来の目的は分からないのですが、
おそらく出発時は
威勢をつけるためだと思われ、
下ろすときはそのタイミングを
担ぎ手さんに知らせるためだと思われます。

というのも、実際、
写真がその時の様子なのですが、
休憩時に担ぎ手さんが食べるための
スイカがまだ切り終わってなく、
私が拍子木を入れるまで
神輿はその場でしばらく
滞留を強いられていました。

『まだ拍子木を入れないのか』
という無言のプレッシャーを
ひしひしと感じながら、
タイミングを知らされるのを
待っていたのでした。

2018073112433590c.jpg
スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/690-a16002fd