FC2ブログ
先日、知人のソングライター
“おおともゆう”さんの
ワンマンライブを観に
東京の下北沢に行ってきました。

彼は、ギターを弾きながら
自ら作詞・作曲した歌を唄います。

聴く者に語りけるような歌で、
ビジュアルや踊りを重視した
最近の音楽というよりは
正統派の音楽といえるでしょう。

何曲も作詞・作曲できる
彼の才能にも驚かされるのですが、
ファン一人一人のことを
思ってくれているところもさすがです。

多少、口が悪いところもありますが、
そこはユーモアと
ファンも受け止めています。

彼には悪いのですが、今回、
私にとって最も印象的だったのは
彼と伴奏した
エレキギターの演奏でした。

誠に恥ずかしながら
生のエレキ演奏を聞いたのは
これが初めてです。

まさに、映画
『バックトゥザフューチャー』で
エレキ演奏を始めて目の当たりにして
唖然とする過去の時代の人々と
まったく同じ状態です。

と、彼以外の話に
脱線してしまいましたが、
孤高のシンガーソングライター
“おおともゆう”さんを
よろしくお願いします。

20181003160955cee.jpg
スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/708-bca61504