FC2ブログ
先日まで、東京下町は深川で
“フカヒト”という
催し物がありました。

“フカヒト”とは、
「フカガワ ヒトトナリ」の略語で
訪れたことのないお店のスタッフや
工場の職人さんらの
「人と業(ヒトトナリ)」を知ることで
街に親しみを感じて、
「人隣(ヒトトナリ)」となって
いただく街歩きイベントです。

門前仲町のほか、有名なのは、
今どきのコーヒー店が建ち並ぶ
清澄白河エリアでしょうか。
近くには、
相撲部屋も多くあります。

森下エリアは老舗やグルメ店が多く
“のらくろ”をかいた漫画家の
出身地でもあることから、
“のらくろ通り”商店街もあり、
休日はホコ天で賑わいます。

近くには、松尾芭蕉が
住んでいた地であることから、
『芭蕉記念館』などもあります。

私も、いくつかの催し物を見て、
お店も訪れましたが、
モダンさと下町情緒とを
兼ね備えた街並みは
普段も変わりありませんので、
みなさんも、深川界隈を
散策してみてはいかがでしょうか。

20181113091806822.jpg
20181113091746bfd.jpg
201811131045560e6.jpg
201811131045374bd.jpg
20181113091929065.jpg
スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/721-e411d5f7