FC2ブログ
2019.03.08(Fri):ボランティア活動

先日、
亀戸の清掃活動に参加してきました!
タバコの吸い殻は
相変わらず多かったですね。

ポイ捨てする人たちは、
中途半端な良心(?)があるようでして、
きれいな場所に
堂々と捨てるようなことは決してせず、
草木の茂みといった目に見えない場所か、
既に他の何人かの人が捨ててある場所に
自分も捨てるといった具合です。

ポイ捨てする人も拾う人も決まっていて、
こうしたことがいつまでも
繰り返されるばかりです。

家庭内でも、
散らかっていても気にならない人は
そのまま掃除もせず、
結局気になってしまう人が片付ける
というのに似ているかもしれません。

家庭内はさておき、
こうした循環を断ち切るには、
まず、
罰金の強化と徹底が考えられます。
これでポイ捨てが減った
自治体もあるようです。

また、子どものうちに
清掃活動に参加してもらう
というのもいいかもしれません。

そうすれば、
ポイ捨ての多い街がどういったものなのか
ということを肌で知った子らが
大きくなった時、
ポイ捨てをしようとする人は
減るでしょうし、
ポイ捨てをする大人も、
子ども(特に自分の子ども)には
拾わせたくないと
思うかもしれないからです。

20190223104354357.jpg

スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/744-27a57598