FC2ブログ

「あなたたちはがんばれば報われる、
 と思ってここまで来たはずです。
 ですが…がんばったら報われると
 あなたがたが思えることそのものが、
 あなたがたの努力の成果ではなく、
 環境のおかげだったこと
 忘れないようにしてください。」

今、話題になっている
先日の東大の入学式での
上野千鶴子氏による祝辞の抜粋です。

このように抜粋したものは、
発信者の意図からはずれたものに
なりがちですが、
聞いたり読んだ者が自分なりに
解してみてもいいとは思います。

そして、私の場合は、
このように解してみました。

実際、若い学生と接していると
ほとんどが小学生のころから
塾や予備校に通い、かつ、
通信添削など中学や高校以外に
受験勉強用の手段を
複数利用してきたことが
改めて分かります。
その中学や高校もほぼ私立です。

また、ご両親も
高収入の職業につかれている
場合が多いようです。

もちろん、こうしたことが
悪いということではないですし、
東大に入学できたのも
本人が努力してきたからでしょう。

しかし、世の中には
本人にやる気があって努力をしても
勉強方法を教え又は修正してくれる
教育機会・環境に恵まれず
成績に伸び悩んでいる子もいます。

そんな環境下でも学力を伸ばし、
東大に入学した子もいるでしょうが
塾や予備校に一切通わず、
近所の公立校で勉強しただけで
合格するのは至難の技だと思います。

今、多くの学生が
海外に飛び出しています。
これは、とてもいいことなのですが、
世の中には、外国に行く余裕など
ない人たちもいるということは
忘れないでほしいと思います。

スポンサーサイト

Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→http://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/755-c8821f94