FC2ブログ
2019.02.19(Tue):政治活動

今朝、以前にも紹介した
亀戸水神駅で辻立ちをしてきました。

実は、その駅で病人が出まして、
救急車と消防車まできました。

ちょうどそのタイミングで、
いつも私に絡んでくる小学生らが
やって来まして、
病人が出たいきさつやら、
消防車まで来た理由やら、
いろいろと
質問攻めにあっちゃいました…

また、その小学生たちは
救急隊員を警察官と間違えたり、
ストレッチャーのことを
ベビーカーといったり、
訂正するのも大変でした…

20190219095434744.jpg


スポンサーサイト



Tag:
| TrackBack:0
2019.02.14(Thu):政治活動

本日のSNSはバレンタインで
盛り上がっているようですが、
どうやら最近は、ここ日本でも
女子から男子への愛の告白の日
とは限らないようです。

例えば女の子らが手作りチョコを
友だちどうしで交換するなど、
お祭り化している感じです。

おじいちゃんから
本気チョコをもらったという
うら若き(?)男性もいたようです。

もう、いろんな形があっても
よさそうですね。

今朝の挨拶時も、
私の前を通る女性の多くが
たくさんのチョコを
もっていたようです。

そして、私も今朝の挨拶時に
チョコをいただきました‼
しかも、
私の半分の年齢くらいの娘から❤

もちろんこんな感じのものですが、
その後テンションが上がったのは
言うまでもありません。

20190214131033ff4.jpg


Tag:
| TrackBack:0
2019.02.01(Fri):介護・福祉問題

半月ほど前になりますが、
江東社会福祉士会主催の
交流会に参加してきました。

そこは、
介護や医療などに携わる
団体職員らが集まって
交流を図る場ではありますが、
私の場合は、
出身の城東高校の後輩で、
江東社会福祉会会長でもある
間庭尚之さんから、
ポスターでいっしょに写っている
よしみでお誘いを受けた次第です。

様々な方々とお話をさせてもらう
機会もあったのですが、
この交流会を通じて、
要介護5だった亡父の在宅介護で
実に様々な団体から
支援を受けていたということを
恥ずかしながら今になって
きちんと認識することができました。

入院中は、医師や看護師、
ソーシャルワーカー、療法士、
在宅介護中は、
ヘルパーさんやケアマネさん始め
介護ベッド、介護いす、
訪問歯科、同散髪、大人用おむつ、
入浴介護、介護タクシー等々で
本当にいろいろな方々や団体から
お世話になっていたということを
初めてきちんと認識できたのです。

当時は、目の前のことに
対応するだけに必死で、
各サービスを依頼する毎に
然るべき場所や連絡先を探し、
そして、いろいろ歩き回ったのは
覚えているのですが、
お世話になった団体の名称や業種
まできちんと頭に入れる余裕は
私にはありませんでした。

このことは、今の制度の下では
介護サービスを
利用したいと思っても
依頼方が中々容易でないことを
示しているようにも思えます。

さらに当時は、介護と医療とに
分かれていることさえ
ものすごく不便に感じました。
介護を受ける者が医療やリハビリも
受ける必要があることは、
亡父の場合もそうでしたが、
実に多いからです。

もちろん別人格ではありますが、
亡父が大変お世話になったことへの
感謝を伝えることができただけでも
交流会に参加した甲斐がありました。

20190119130915d0c.jpg
20190119130615023.jpg
2019011913115485d.jpg


Tag:
| TrackBack:0