FC2ブログ
2019.10.25(Fri):政治活動

今朝は荒天のため
駅頭活動はしなかったので、
今回は、十日ほど前の
例の“亀戸水神”駅での出来事を
ご紹介したいと思います。

焼き鳥のハツが大好物で
近所の小学校に通う
女の子のお話は何度かいたしましたが
その日も、その子から
『この前の火曜はいなかったね…』
と言われてしまいました。

「毎週来れなくてごめんね。
 この前の火曜は西大島にいたんだ」

『ふ~ん、じゃ、また火曜ね!』

と、いつも通りハイタッチしたのでしたが
いつもと違うのは、
私が立ったまましたということ。

今までは、私のほうが
しゃがむ必要があったのですが、
彼女の背たけが
いつの間にか伸びていたようです。

そして、しばらくすると、
保育園に通っているであろう
女の子二人がお父さんといっしょに
はしゃぎながらやって来ました。

踏切につかまって進めなくなり、
はしゃぐ場所に困ったのでしょう、
その二人は私の周りをぐるぐる回って
鬼ごっこを始めたのです‼

以前、ハツが好物の女の子と
その友だちと二人で、やはり
周りを回られからかわれた様子も
紹介いたしましたが、
私はやはり“お遊び”の対象に
されやすいようです…

ま~、うら若き女性に
もて遊ばれるよりはマシですが…w


スポンサーサイト



Tag:
| TrackBack:0
2019.10.22(Tue):ボランティア活動

なぜ、分数の計算が苦手な
小学生が多いのでしょうか?

それは、分数は算数でありながら
数学に近いからではないでしょうか。

どういうことか申しますと、
算数と数学の違いというのは、
目に見えるよう具体化できるのが算数
抽象的な思考が求められるのが数学
だといわれています。

例えば、
数学で扱う負の数や関数・変数などは
普段の生活で実際に目にすることは
まずありません。

で、分数の計算に話に戻しますと
具体的にイメージできないまま
機械的に計算せざるを得ないので
理解しにくいのだと思います。

例えば、分数の加減算では分母を
公倍数で合わせる必要があるのに
掛け算・割り算では不要なのか、
生徒や学生なら理屈で理解できても
小学生が具体的にイメージするのは
難しいようです。

そこで、私は、
分数を算数本来の姿に戻しみて、
すなわち、
小学生でも具体的にイメージできるよう
次のように説明することにしています。

まず、ピザを二枚用意します。
そして、一枚目のピザ(Aピザとする)
を半分にします。
次に、二枚目のピザ(Bピザとする)
を三等分します。

そして、半分にした一切のAピザと
三等分した一切のBピザを合わせると
計算上では(1/2+1/3=)5/6枚に
なるはずですが、
見ただけでは本当にそうなったのか
正確には分かりません。

そこで、半分にした一切のAピザを
さらに三等分すると
(1/2×1/3=)1/6枚が三切になり、
また、三等分にした一切のBピザを
さらに半分にすると、やはり
(1/3×1/2=)1/6枚が二切になります。

そして、1/6となった三切のAピザと
やはり1/6となった二切のBピザを
合せれば、1/6となったピザが五切、
つまり5/6枚となります。

もし、分数の計算で苦戦している
お子さんがいらしたら、
これで説明してみてはいかがでしょう。

加減算で分母の数を合わせる必要性は
なんとなく分かってもらえる
とは思うのですが…
(写真は、昨晩の勉強会の様子)
20191022091615731.jpg
20191022091626939.jpg



Tag:
| TrackBack:0
2019.10.18(Fri):政治活動

私は、自分のポスター掲示を
許可して下さったお店には、
お礼の意味もこめ、
なるべくお金を落とすようにしています。

先日、ポスターでお世話になっている
東京江東区は深川資料館通り商店街の
四川料理店“鴻利”さんを訪れました。

ここのランチの鶏唐定食は、
唐揚げもキャベツもボリューミーで、
しかも、ご飯のおかわりも無料‼

それでいて、価格は何と、
税込みで600円‼

もちろんお味もグッドです。

店員さんは全員中国の方ですが、
お一人だけ日本語ができます。

その方に、
鶏唐定食の写真をSNSに載せ、
お店を紹介していいかお尋ねし
通訳してもらうと、
みなさん満面の笑みをうかべてくださり
こちらまで嬉しくなってしまいました。

20191018081619a5e.jpg

Tag:
| TrackBack:0
2019.10.17(Thu):防災復興・原発問題

台風19号が過ぎ去った後、
ポスターの点検のため
区内中をかけまわった際、
いろいろな方々から避難状況を
うかがうことができたことは
先日もお伝えしました。

今回は、その後にうかがった
印象的なお話をご紹介します。

それは、荒川近くに位置する
とあるクリーニング店でのお話です。

そこではお客さんから預かっている
衣服類をすべて一階から三階に
運んだということでしたが、
これはクリーニング店特有の
本当に大変な作業だったと思います。

そして、食料については、
おかずを入れない塩結びを
大量に作ったということでした。

たしかに、東京の下町も、
排水処理が整備されていなかった
戦前戦後の時代は、
水害に苛まれ続けていたようですが、
そのころは非常食は充実しておらず、
もちろんコンビニなどありません。

そうした時代は、
日持ちのする塩結びを作って
食べていたそうですが、
これはまさに
昔ながらの知恵というべきでしょう。

そして、今、
全国的に問題提起されている
ペット同行の避難についてですが
このお店の知人の方も、
いったんは犬を連れて
避難所に行ったそうなのですが、
そこから追い出されれたらしく、
結局、このお宅の三階に
犬といっしょに避難してきた
ということでした。

その犬は大勢にかこまれ
うれしかったのか、
はしゃいでいたらしいですが

また、養生テープについても、
どこも売り切れで困っていたところ、
ご近所の方から譲ってもらったそうです。

このように、
昔の知恵とご近所どうしの助け合いで
対処していたところもあったのです。


Tag:
| TrackBack:0
2019.10.13(Sun):防災復興・原発問題

この度の台風で被災された方には
お見舞い申し上げます。

さて私は、台風一過ということで
ポスターがはがれていないか
点検のため、
またまた江東区中を
走り回ることになります。

貼り直しをする際には、
いつも家主さんに
ご挨拶申し上げるのですが、
いつもと違うのは、やはり
昨晩の台風の話になることです。

お世話になっている方々の
ほとんどがご高齢の方です。

お話をうかがうと、
お一人暮らしでも近くに
お子さんがいらっしゃる場合は
避難所に連れていってもらった一方
近くに身内の方がいらっしゃらない
方々はとどまっていたようです。

理由をうかがうと、
そもそも避難勧告を知らなかった、
あるいは、
もう老い先短いからとおっしゃる方と
いろいろでしたが、
直接お話をうかがった方によると、
近所の高齢者のほとんどが
自宅にとどまっていたそうです。

それでいて、避難所にも
たくさんの人がいたそうです。

また、高齢者以外の方でも、
ペットを避難所に連れていけない
という理由で、
ご自宅にとどまった方も
いらっしゃいました。

以上のことからいえることは、
いかに身寄りのない高齢者に
避難してもらうのか、
より多くの避難所を確保するのか
そして、
気兼ねなくペットも連れて行ける
場所を確保するのか、
このあたりが課題になりそうです。

2019101318113497c.jpg

Tag:
| TrackBack:0

先日、FB上で
交流させていただいている方が
ご夫婦で経営する居酒屋を
訪れてみました。

というのも、この方の投稿から、
いつもお客さんと楽しんでいる
様子がうかがえたからです。

そのお店はJR浅草橋駅西口から
駅の南を東に向かって歩いて
2~3分程右手奥に位置する
『雪柳』さん。

高知料理のお店で、
お酒も高知のものが並んでいます。

私はお酒が飲めないのですが、
同行した先輩によると、
純米酒『雪柳』は
本当に気に入ったらしく
何杯も飲んでいました。

それでいながら、
気持ちよく酔える
お酒だったらしいです。

料理は、かつおのたたき、
鮎の一夜干し、じゃこ天等々
どれも素材からして美味しく、
ご主人のお人柄も感じられる品々です。

このご主人は経営努力を怠らず、
ゴルフコンペや店内で落語会を
催したりもしています。

台風がせまり来る本日12日は
さすがに休業しておりますが、
台風が去った後に、
みなさまも
訪れてみてはいかがでしょうか。

201910060722368fc.jpg

Tag:
| TrackBack:0

先日、江東TOKOTOKOクラブの皆さんと
隅田川沿いを4Kmあまり30分ほどかけて
ジョギングしてきました。

私にとりましては
二十年ぶりのジョギングでしたが、
おかげさまで
楽しく走ることができました。

20191006072222805.jpg
2019100607201646a.jpg



Tag:
| TrackBack:0
2019.10.08(Tue):介護・福祉問題

先日、江東社会福祉士会会長で
先の江東区議会議員選挙にも挑戦した
まにわ尚之氏主催の
“ひきこもり”についての勉強会に
参加してきました。

“ひきこもり”と一言でいっても
その原因や対象年齢、
派生する問題などは様々です。

いじめ、うつ病、各種ハラスメント、
不登校、虐待、貧困等々…

さらに“ひきこもり”を脱したとしても
なかなか就労できないという
厳しい現実社会も待ち受けています。

したがって“ひきこもり”問題を
一挙に解決する方策や法規はなく、
対策を一手に引き受ける場所も
行政にも民間にもなかなかありません。

よって、各地公共団体や民間が独自に
“ひきこもり”問題対策の
一元化を図っているようなのですが、
その進展度合いや関心度合も区々です。

“ひきこもり”対策を趣旨としない
法律の解釈や運用を試みたり、
“ひきこもり”対策を業としない
ケアマネージャーや税務職員等に
水面下に隠れがちな“ひきこもり”を
見出す役割まで担ってもらうという
試みまでなされている所もあるようです。

本来は、全国一律的な運用や対策、
適切な法規の整備が必要なのでしょうが、
現場ではそんなことを待っている余裕など
ないようです。

法規のはざまで生じ、
横断的に解決する必要のある問題が
待ったなしに起きている現場で、
とりあえず今ある枠組みの中で、
いや、枠組みをはみ出ててまで
民間が、行政が、
地域間で連携することもなく、
各々が解決するためにもがいている、
所によっては放置しているかもしれない
そんな現状を垣間見た気がしました。


Tag:
| TrackBack:0

明日7日㈪の11時、
私の知人が神田神保町で
ラーメン屋を開店!

看板メニューは
“特製濃厚蟹みそらーめん”です。

あの“佐野みそ”を使用
ガツンとした蟹の風味!
チャーシューも岩のりも
お世辞ぬきで
今まで食べた中で最高のうまさ!

そう、先日、
開店準備のお手伝いを
させていただいた際に、
味見をさせていただいたのです。

写真にもあるように
具だくさんで栄養バランスもバッチリ
素材のすばらしさに
ご主人のお人柄も感じられます。

そして、翌8日㈫の17時35分から
テレビ朝日の“スーパーJチャンネル”
でも紹介されことになっています。

場所は、神田神保町2-24、
都営新宿線・都営三田線の
神保町駅A4出口、白山通りを北に
JR水道橋駅方面に歩いて1~2分、
左にまがったところにあります。

私も開店当日の11時から
白山通り沿いで呼び込みと、
大盛り、味玉または半ライスが
無料となるチラシを配りますので、
お時間のある方は、是非、
いらしてみて下さい‼

20191004075828bfa.jpg
20191004075654e70.jpg
2019100407562352e.jpg
2019100407563774f.jpg



Tag:
| TrackBack:0
2019.10.04(Fri):経済・税金問題

今、私は大学で“AIと税制”
というゼミに参加しています。

例えば、
デジタルサービスを提供している
FBやGoogle、Amazonといった企業は、
利用者が関心ありそうな広告の表示で
収入を得ているわけですが、
こうした広告は、
利用者のビッグデータを元に
選択され表示されています。

ここで、
米国などこうした企業の所在国で
企業に課税できても、
その企業価値や収入に貢献している
利用者のいる日本などで課税できてない
といった問題があります。

こうした問題はOECDなどの国際機関で
議論されているところです。

例えば、上に述べたような場合、
企業が有する資産価値を課税の計算上
どのように米国と日本で分けるのか、
また、
どうしたら日本でも課税できるのか、
といったことが議論されています。

前者では、
企業の価値創造への貢献度を
いかに計るのかという問題があります。

後者では、例えば、
子会社が親会社に使用料を支払う際、
子会社のある国、つまり
サービス利用者がいる国の
使用料に対する課税権を強化する
といった方法が検討されています。

さらに、例えば、
企業の無形資産を形式上
軽課税国の子会社に帰属させ、
世界中のグループ企業全体の
納税額を縮減するというスキームには、
軽課税国にある子会社の利益を
親会社に合算させ、そこの国で課税する
という方法も検討されています。

ただ、この方法は、
タックスヘイブン対策税制に似ていますが
投資先の国を選定する際、
各国の税率で中立性が歪められないよう、
また、簡素化、透明化、低コスト化のため
共通の一定税率の適用が検討されている点で、
各々親会社の所在国の税率が適用される
タックスヘイブン対策税制とは異なります。

院生もさることながら、学部生のうちから
こうしたことを学んでいる若いゼミ生には
本当に感心させられます。


Tag:
| TrackBack:0