FC2ブログ
2020.12.31(Thu):ボランティア活動

以前にも紹介しました
亀戸にお住まいの本間豊隆さんは
地域のお子さんや親御さんの
交流を図るべく、
子どもの遊び場などを提供する
活動を続けております。

その一環として、この冬休み、
お子さんの孤食や偏食、欠食に
対応すべく、
保存料や着色料を使用していない
亀戸升本のお弁当を
300円で提供しております。

私も、先日、受付のお手伝いを
させていただきました。

お弁当だけでなく、
この活動を協賛している
路地裏酒場『仲よし』や亀戸梅屋敷さん
提供のお菓子なども配布しています。

年明け元旦と2日と両日とも、
午前10時(受付は同9時半)から
亀戸4-21-18の集会場で
配布しておりますので、
お近くにお住まいの方は
お時間がございましたら
是非いらしてみてください。

ただ、今回は、
実際のお受け取りは親御さんでも
お弁当はお子様(各日75名)分のみ
とさせていただきますので、
ご了承くださいませ。

それでは、みなさん、
よいお年をお迎えください。

20201231123007983.jpg20201231123110f25.jpg
20201231123617816.jpeg
202012311439391d8.jpeg


スポンサーサイト



Tag:
| TrackBack:0
2020.12.30(Wed):ボランティア活動

ボランティアで参加している
南砂町での勉強会で、
小1から中2までのお子さんらと
週一回いっしょに勉強しています。

昨日は今年最後だったので、
勉強のあと
ナポリタンやおでん、パンケーキを
みんなでいただきました。

そして、私にとってのサプライズは
子どもたちからの感謝の気持ちが
綴られたカードのプレゼント‼

文章や絵を
一生懸命考えて書いてくれたのが
伝わってきて、本当に感激ものです。

実際、テストの点数が上がった
という話を親御さんからうかがうと、
自分のやる気も
ますますわいてくるのですが、
こうした子どもたちの気持ちを
受け取ることで、また一味違った
感動をいただくことができました。

このような労いの言葉や気持ちは
職場でも本当に大切だと思います。

自身が四半世紀、公務員として
勤めてきた様々な職場の中で
上司が部下に労いの言葉かける
そういう雰囲気というか習慣は
国際機関(OECD)以外では
ほとんどなかったのですが、
普段の勤務への感謝の一言
それだけでも
社員のやる気はまったく違ってくる、
私はそう思いました。

20201230071335dfc.jpg20201230070356bf1.jpg
20201230103643ee7.jpg20201230071154604.jpg
20201230070915aac.jpg20201230071057823.jpg
20201230071115363.jpg20201230071057823.jpg
202012300713558ca.jpg20201230070436153.jpg
202012300711373c3.jpg
202012300712599b5.jpg
20201230070825672.jpg202012300708416ef.jpg
20201230070803636.jpg20201230070534aa0.jpg










Tag:
| TrackBack:0

私の住む団地には
“カフェ06”という喫茶店があります。

これは通常の喫茶店とは異なり、
団地の居住者や学生さんなどの
ボランティアスタッフで運営される
コミュニティカフェと呼ばれるもので
ご高齢の方、子育て中の方、外国の方
など孤立しがちな方々が
気軽に立ち寄って交流できる場所として
この9月にオープンしました。

特に一人で来られたお客さんには、
スタッフのみなさんが積極的に、
しかしあまり出しゃばり過ぎないよう
絶妙な距離感を保ちながら
話かけるようにしているようです。

絵画など店内のインテリアも
寄贈されたもので、
とてもオシャレな雰囲気のカフェです。

ソフトドリンクの他、
ピザやサンドイッチ、カレーといった
軽食が巷より若干安い価格で
味わうこともできます。

スタッフの方々ははいわゆる素人なので
注文や飲食の提供に不慣れなところが
ありますが、これもご愛敬。

このようにオシャレで
下町の雰囲気もあるカフェ、
みなさんも、是非一度お立寄り下さい
と、締めくりたかったのですが、
そんなカフェも、コロナ禍の中、
いったん休止となりました。

終わりが見えなだけに
非常に悩ましく深刻なコロナの問題。

でも、
終息する日は必ず来るはずです。

20201225172249102.jpg
20201225172215db0.jpg
20201225172258644.jpg
20201225172230fab.jpg
20201225172240282.jpg



Tag:
| TrackBack:0
2020.12.22(Tue):ボランティア活動

先日、サンタの恰好をさせられ(笑)
東京江東区は北砂~大島を
二時間半かけゴミ拾いをしてきました。

サンタの恰好といいましても、
ご覧のとおり青色をした
“ブルーサンタ”というものです。

“ブルーサンタ”は4年前から、
本来は海の日に、全国的に
催されているイベントですが、
今年はコロナ禍で、7月に
できなかったところが多かったため
この12月にも行われたのです。

そもそも“ブルーサンタ”とは、
海のゴミの約8割が街や川から
流れてきたものとされていることから
海を現す青色のサンタに扮して
ゴミを拾うことで海洋汚染を防ぎたい
そんな目的で始まったものです。

このイベントは
時間指定というわけではありませんが
私の場合、二時間半かけたので、
ともにゴミ拾いをしたメンバーは、
写真のとおり、私含め少数名のぞき、
入れ変わっていったのでした。

みなさん、本当にお疲れ様でした。

2020122013193865b.jpg
202012201319059fa.jpg
202012201314365c6.jpeg
20201220132001bf0.jpg
20201221185614da1.jpeg


Tag:
| TrackBack:0
2020.12.19(Sat):経済・税金問題

一か月ほど前、
Ub〇Ea〇のような配達員らの
適正な納税をいかに担保するか
こうしたテーマで
税に関する懸賞論文に入選した旨
投稿いたしました。

本来であれば18日に表彰式典が
行われる予定だったのですが、
コロナ禍で中止になってしまい、
代わりに
表彰状と賞金の支払調書が
自宅に郵送されてきました。

式典が中止になったのは残念ですが、
こうして賞状を手にしてみると
改めて、
うれしさがこみあげて参りました。

なお、私の論文は
以下のリンクからお読みいただけます。
(前回のは誤字脱字があったので、
 今回のはこれを修正したものです。)
https://drive.google.com/file/d/1f1S6HBVNswkdBx_xu9bQCoCe9E9pCl5N/view?usp=drivesdk

202012181706017f5.jpg
20201218170653de5.jpg


Tag:
| TrackBack:0

一年以上前、元WBA世界ライトフライ級王者
渡嘉敷会長が、東京オリパラ時に街を見守る
団体“勇者の会”を立ち上げたことを
紹介いたしました。

それから
活動をより持続的で広範囲なものにすべく
現在は元格闘家たちだけでなく、
地方の政治家らも巻き込みながら、
いじめや児童虐待、ストーカーなどで
悩む人たちの相談にのるなどして
問題解決に取り組む活動を、一部地域で
実際に行政と連携しながら行っています。

将来的には、家庭の事情で
教育を十分に受けられない子供の才能を
引き出しつつ夢も持ってもらうような
ことまで手掛け、
活動地域も徐々に広げたいとのことです。

そもそも私が
渡嘉敷会長とお知り合いになったのも、
出身の第二大島中学校の後輩で
格闘家の 酒井 秀信さんの
紹介によるものでしたが、
この酒井さんが住む江戸川区でも
活動を始めていこうということで、
地元政治家の 神尾 てるあき先生と
その後援会長の 香取 久之さんと、
そして、隣の江東区にいるのなら来い、
ということで私もお呼ばれされ、
昨晩、打ち合わせ(?)をしてまいりました。

なお、写真では蜜になっておりますが、
飲食時は一人分間隔を空け座っていました。

131102663_215148260146094_6457435683087257732_n.jpg
130988093_1519762268214212_4662569170300207177_n.jpg


Tag:
| TrackBack:0
2020.12.13(Sun):わたしの信条

新型コロナウイルスの陽性者、
そして重症患者や亡くなられる方の
数が再び増加傾向にあります。

したがいまして、所によっては
医療体制はひっ迫してきており、
医療従事者の方々も
心身ともに限界に近い状態にある
とも報じられております。

しかも、
コロナ患者に対応すればするほど
病院経営は苦しくなり、
よって、多くのところで
ボーナスも減額されるとのことです。

一方、国会議員のボーナスは310万円

もちろん、内閣の一員として
コロナ対応で身を粉にして働いている
国会議員もおりますが、一方、
秋元議員や河合夫妻両議員のように
先の国会に一度も出ず、
310万円のボーナスを満額
受け取っている議員もおります。

その他の国会議員にしましても、
与野党含め、
特に国会が閉会している今、
いったい何をしているのでしょうか?

何かしているとしても、それは
巨額の歳費やボーナスに見合うだけ
私たち国民のため、
特にコロナ禍で苦しむ国民のために
何かしてくれているのでしょうか?

確かに国会議員にも役割分担
というものがあるのでしょうが、
巨額の歳費やボーナスを
医療や介護に携わっている方々、
時短営業などで苦しむ事業者らに
少しでも回すくらいのことだけは
できますれば、していただきたい
と思うのであります。

もちろん、金額からいっても
それで実際に問題が
解決されるわけではありません。

しかし、国会議員らは、
自らの収入を減らすことで
コロナ禍で苦しんでいる方々の
思いを少しでも共有しようとする
そんな姿勢を国民に示すだけでも
いいのではないでしょうか。

そして、
そんな苦しい思いを共有して初めて、
国会議員も進んでコロナ対策のために
巨額の歳費やボーナスに見合う働きを
きっと、私たちに
見せてくれることでしょう。


Tag:
| TrackBack:0
2020.12.08(Tue):ボランティア活動

十日ほど前になりますが、
またまた、東京江東区は亀戸で
ゴミ拾い活動に参加してきました。

今回の活動場所は、
東武亀戸線という2両編成の
車掌のいないワンマン電車が走る
5駅しかない全長3km余りの
牧歌的な路線の周辺です。

ただ、実際活動したのは
亀戸駅付近だけだったのですが、
この駅に近い踏切を渡ろうとした際
お散歩中の
保育士さんと園児らに会いました。

電車が来る気配は
全くなかったのですが
「カンカン鳴るの待とうか」
「何色の電車が来るかな?」
といって立ち止まっていました。

おそらくは保育士さんが園児らに
電車を見せてあげたかったのと、
また、踏切を渡るときのマナーを
教えたかったのかもしれません。

ちなみに、
亀戸線には赤、黄、緑の信号色と
白色の計四色の車両があり、
一日にこのうち三色の電車が
走っていることが多いのです。

さて、私は
そんな園児らを後目に踏切を渡り
線路内に落ちていたゴミを
届く範囲で拾っていったのですが、
本当はがっつり線路内に侵入して
全てのゴミを拾いたいくらいでした。

踏切を渡り終わった後も、
何色の電車が通るのか、そして
園児らはどんな反応をするのか
気になった私は、しばらく
踏切の近くにいることにしました。

すると、一分ほど経ったら
“カンカン”と踏切が鳴り始めました。

そして、私と園児らとの間を
東武亀戸線が大きな音をたてながら
あっという間に
通り過ぎていくのでした。

20201208114146b73.jpg20201205142839220.jpg
202012051428585bd.jpg
20201205142409018.jpg
20201205142329bf1.jpeg


Tag:
| TrackBack:0
2020.12.03(Thu):未分類

先日、江東区森下の福泉茶店さんで、
“ハードパンチャーしんのすけ”こと
矢熊新之助先生によるジャグリングの
ミニレッスンを受けてきました!

コースはいくつかあったのですが、
私は皿回しを教わりました。

先生のご指導のおかげで
短時間で回すことができるようになり、
お皿を上空に投げて棒で受け止める
ということまでできました‼

最後は、参加者みんなで
回った皿をリレーして終了です。

レッスン後は福泉茶店さんで
おいしい日本茶をいただきました。

ところで、
このお茶屋さんでは“東京コーラ”
という緑茶コーラを販売しています。

もちろん原材料には
緑茶が含まれていて、しかも無着色。
それでいてコーラ炭酸飲料です。

“驚きのテイスト”と銘打っていますが、
気になる方、是非、ご賞味下さいませ。

20201203170834580.jpg202012031628237e4.jpeg
20201203162748b0f.jpeg
20201203162807c16.jpeg


Tag:
| TrackBack:0