FC2ブログ

都市圏では
緊急事態宣言が延長されるのでは
といわれいていますが、
特に飲食業を営む方々にとっては
死活問題でもあることから、
延長になったらたまったものではない
そんなふうに思っていらっしゃる方も
少なくないかもしれません。

コロナ問題の深刻さは、
介護に特有の問題と同じく、
出口が見えない
こんなところにあるのだと思います。

そんな今、
私もステイホームを心がけてはいますが
少しでも飲食店の売上に貢献しようと、
知り合いの方が経営している居酒屋に
先日、夕飯を食べに行きました。

訪れたお店は、都営新宿線大島駅の
地下飲食街にある『串焼き処 じま』

私が下戸なのをご存知だったマスターは
水をジョッキで出してくれたのですが、
さすがにそれは悪いと思い、
ウーロン茶を注文しました。

そして、この日いただいた定食は、
“辛ニラ塩そぼろ丼”

辛さと塩加減が
いいあんばいのお味で食欲が進み
栄養バランスもとれた一品です。

お酒を飲みながら食べても
いいかもしれません。

本当は、店名にもあるように、
串焼きが名物でして、種類も豊富です。

ただ今回、私は
定食でお腹いっぱいになったので、
串焼きはいただきませんでしたが、
他のお客さんが食べているのを見たら
やっぱり美味しそうでしたね。

あっ、私はカウンターで一人
黙々と食べていました。

現在、夜8時で閉店ですが、
お近くにお住まいの方も
一度訪れてみてはいかがでしょうか。

20210128180004fa9.jpg

スポンサーサイト



Tag:
| TrackBack:0

私は中学時代
『大島クラブ』という地元野球チーム
に所属していたのですが、
その後輩が『福太郎』という
居酒屋を経営しています。

私はお酒が飲めないので
売上に貢献できていなかったのですが
最近は、店頭販売のお弁当に
お世話になるようにしています。

通常のお店メニューも美味らしく、
よって、お弁当の味もグッド‼
お値段も五百円とリーズナブルです!

お弁当の種類も豊富ですが、
特に唐揚げ弁当はボリューミーで
おすすめです。

今まではお昼のみだったお弁当販売、
緊急事態宣言下の時短営業で
売上が減少しているということで、
最近は夕方も始めたそうです。

場所は新大橋通と丸八通りの交差点、
都営新宿線『大島駅』エレベーター
降りてすぐのところです。

飲食店だけなぜ時短要請されるの?
という声もありますが、
自分なりに協力できるところは協力して
みんなでコロナ禍を切り抜けていければ
と思っています。

お近くにお住まいの方も
機会がございましたら、
是非一度、寄ってみて下さい。

20210116125936f60.jpg
20210116130136082.jpg


Tag:
| TrackBack:0

今月は、自身が通う
大学の定期試験があるので、
(講義も試験もオンラインです)
緊急事態宣言下、
一日中試験勉強をしております。

そして、息抜きには、
『鬼滅の刃』の音楽、
『炎』と『竈門炭治郎のうた』を
You Tube で繰り返し聴いています。

どちらもメロディーで
なんとなく切ない気持ちになりながら
歌詞で元気づけられています。

すると、なんと、
FBでお友達にさせていただいている
親子が、煉獄と胡蝶に扮しながら
バイオリンとピアノで
『竈戸炭治郎のうた』を演奏している
チャンネルがあるではないですか‼

バイオリンを演奏しているのは
8才の女の子ですが、
一生懸命練習して演奏している姿には
心打たれます。

ピアノ演奏のお母様のほうもそうですが
一生懸命に取り組んでいる姿が
この音楽にもマッチしていて、
心癒されます。

そして、何よりも、
これはコロナ禍で演奏発表会がなくなった
お子さんのためにつくられたもので
親御さんの愛情も伝わってきます。

みなさんも、お時間がありましたら
聴いてみて下さいね‼

https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fm.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D4okNCoUJ32M%26feature%3Dyoutu.be%26fbclid%3DIwAR3CrcAGEc9nm8kMPTklJ2JH6-rkGMBpFuiNf5UxhYYfA_j-sG5blHyg7MM&h=AT1YG3wJjItRsTpCXCv5X6HlFP3z5z_rvOY8mLHKMNcrztXwZnln33pRpBDowyRSuIsdTJljo1ACSA2velvjJEGsmA0aUk0QM1a5G61MiGs14RGmJheCCHN1vyRYEhF7yBIULA
Tag:
| TrackBack:0
2021.01.06(Wed):政治活動

自身が通う大学のとある講義で、
提出期限が今月5日という
鬼のようなレポートが課されていたので
年末年始は、連日、
レポート作成に追われていました。

そんなレポートも無事提出できたので
6日から活動を再開しようと
思っていたのですが、
首都圏一都三県で、間もなく
“緊急事態宣言”が出るとのこと。

今年の秋までには
必ず選挙があることを考えると
一日でも早く
活動を再開させたいのですが、
心筋梗塞や脳卒中といった
コロナ以外の患者さんが
集中治療を受けられなくなるほど
医療体制がひっ迫していることから
“緊急事態宣言”が解除されるまで
活動を控えることにしました。

中には、
自分の周りには感染者がおらず、
自分がコロナに感染したとしても
高齢者ではないから大丈夫だろう、
近くの病院も
ひっ迫した感じではないから
普段通りに活動するよ
という方々もいらっしゃるでしょう。

ただ、都内では、
一日千人以上の陽性者が出ることが
珍しくなくなり、
それより何よりも、これ以上
コロナ患者が出てほしくないという
医療従事者や保健所職員の方々の
切なる思いにこたえためにも、
感染リスクを少しでも減らすべく
活動を控えることにいたしました。

それに、これくらいの我慢は、
度重なる時短営業を要請され
生活に困窮するかもしれない
飲食業を営む方々に比べれば
何でもありません。

自分の行動がめぐりめぐって
重症患者を出すかもしれない
そして、時短営業の要請期間を
長引かせてしまうかもしれない
そんな想像力を働かせてきたい
と、私は思います。

命あってこその経済再生です。


Tag:
| TrackBack:0