FC2ブログ
衆院選に落選して以降、特に、年が明けてから
お世話になった方々に直接お会いしたり、
メールを送ったり、ハガキを送っていたりして
ご挨拶申し上げていた。

ただ、政治は、無意識のレベルでも
宗教とひとくくりにされることが多く、
中には、二度と連絡してくれるなと、
アレルギー反応を示す人もいる。

たしかに、政治も宗教も、
信ずるところのために行動するという点では共通する。

そんなことをイチイチ気にしていたらきりがないのだが、
そういうことがあると、挨拶申し上げるたびに、
せっかくお知り合いになった方と疎遠になってしまう
という不安がよぎるようになってしまった。


まだ、お世話になった方々で、
ご挨拶申し上げるのを忘れている方がいないか考えていると、
一昨年末に亡くなった父がお世話になった介護施設とういうか、
ヘルパーさんのところにご挨拶にうかがっていなかったことに
気がついた。

父が、複数の介護施設からお世話になったことは、
1/26付のブログでも述べたが、
そのうちの一つだった『コムスン』は今はもうない。

そこで、別の介護施設の事務所にうかがった。

大阪への転勤のご挨拶にうかがってから、
八か月ぶりの訪問ではあるが、
先ほど申し上げたように、
今度は、政治家を目指しているという立場でうかがうので、
歓迎されないのでは、とおそるおそるドアをノックして開ける。

すると、私の顔を見るやいなや
『あら、猪野さんじゃないですか。』
と、おっしゃってくださった。

まだ、この段階では、
自分の現状をお話ししていなかったので。

そして、私は、おそるおそる
昨年12月に衆院選に立候補したことを打ち明けた。

すると、驚いてくださった。
意外にも喜びのトーンで。

『どうりで、明るい表情しているもん。』

どうやら、敬遠されずにすんだみたいだ。
それにしても、”明るい表情”というのには驚いた。

落選して以降、政治家を目指すという方向性は決まっているものの、
現段階で、具体的な道は決まっていない。
つまり、無職の身で、宙ぶらりんの状態である。

不安で、不安で仕方がない。

先日のテレビ番組でも、ある企業の社長さんが、

”リスクをかけるからこそ、成功がある。
 リスクをおかさない人生なんか、つまらないじゃないですか”

といったことをおっしゃっていたが、
成功して安定した今があるからこそ、自信をもって言えること。

頭では、そうと分かっていても、
心は、やはり不安である。


だから、自分の表情はきっと暗いだろうと思っていた。
でも、だからこそ、表情には気をつけていたからか…

『ところで、なぜ政治家を目指すことになったの?』

と、聞かれ、即、

  有権者の方に、分かりやすく政治の現状を説明し、
  みなさんが、投票する際の判断材料を提供させてもらいたいから、
  そして、
  努力している人が報われる公平な社会を実現したい、
  そのためには、しがらみのある政治をなくしたい、
  そんな実情も有権者のみなさんにきちんと説明したいから

とお答えしつつ、
先のブログでご紹介申し上げたチラシを十枚ほどお渡し、
私が政治家を目指した理由の書いてある裏面をお見せした。

すると、別のヘルパーさんが、

『あら、ヘルパーさんらのお仕事が、
 精神的にも肉体的にも、どんなにきついのかって、書いてくれてる。
 そう、介護は、事務所ではなく、現場で起きているのよ。』

とおっしゃって、ますます喜んでくださった。

そのチラシには、
書籍化することになった本の目次も載せてあったのだが、
さらに、また別のヘルパーさんから、

『あら、札幌にもいたことがあるのね。
 この恐怖体験編って、雪道のこと?』

と聞かれ、
札幌では、税金を払ってくれない人のところに行って、
払うよう催促する仕事をしていたんだけど、
それは、こわい人のところに行ったときの話である
(1/14付のブログご参照。)
ということをご説明した。

さらに、最初に政治家を目指すことになった動機を
聞いてくださった方が、営業の極意を伝授してくださった。

この方は、営業経験があり、
商品を売ることと自分を売り込むこととは
共通するところが多いということで。


私のことをご存知の方は、もうお分かりだと思うが、
私は、話ベタである。
それで、政治家を目指すなよ、とつっこまれそうだが、
自分への挑戦でもある。

そこで、日本の人口の1%もの方々が既にお読みなったベストセラー
阿川佐和子さん著『聞く力』を読んだ。

そこに書いてあったことを実践しようとしたが、
ヘルパーさんたちのほうから、
矢継ぎ早に、励ましのお言葉をくださり、
実践する必要は全くなかった。


はたまた、こちらの方が元気をいただいてしまった。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/110-5c5b786b