FC2ブログ
おもろい話やで | 日記
地下鉄でも、携帯が使えるようになるらしいが、
そうなると、車内で携帯で話す乗客が増えるとも危惧されている。

たしかに、今までは、地下鉄だと、
マナーを気にせず、しゃべり続けようとする客も、
駅を出発して間もなく、
途中でつながらなくなって、あきらめる姿を見て、
しめしめと思うことは、しばしばあった。

が、そもそも、車内でのおしゃべりは許されているのに、
なんで、携帯で話すのはいけないんだろう?
たしかに、携帯だと大声になりやすい、ということはあるけれど、
普通の音量でも、おしゃべりはOKだが、携帯だと許されない。


電車の中で一番守られていないマナーが、
優先席付近で電源オフにすること。
こちらのマナーのほうは、心臓ペースメーカーとの関係で
理屈がとおっている。

優先席付近でメールとかゲームをしている乗客は、
あまりにも多い。
その姿があまりに自然で、
マナー違反だと気がつかないことも多いくらいである。
注意する勇気がないというのもあるけれど、
注意したとしても、きりがない。

その他、音漏れ、足の投げ出し、リックの背負い、化粧等々
マナー違反を注意するポスターもよく見かける。
しかし、それでも、そうしたマナー違反が減らないのは、
そもそもマナーを守らない人は、
そういうポスターを気にしていないからだと思う。

また、人によってマナー違反と感じるか、感じないか、
グレーな行為もある。

その一つが、車内での飲食。
これも、ボックス型のシートだと許されるが、
通勤型のシートになると、許さないという人もでてくる。
ラッシュ時はアウトだが、
そうでなければ、気にしないという人もいる。

私も気にしないほうなので、
高校生のとき、あまりにお腹が減ったので、
車内でパンを食べようとしたが、
周りの友達に注意され、やめた覚えがある。
もちろん、ラッシュ時ではない。


あと、個人的に今一つ腑に落ちないのが、
発車間際の駆け込み乗車。

車内放送で、
”発車の遅れの原因となるので、
 駆け込み乗車は止めてください。”
と、よく聞くが、逆だと思う。

最近は、地下鉄だと、
発車のチャイムが鳴らないので、
出発すると気がついて、反射的にあわてて駆け込むお客も多い。

そして、お客がドアに挟まれても、
車掌は、なかなか開けようとしない。
だから、発車が余計に遅れる。

これが大阪だと、
お客が駆け込み乗車をしようとしても、
ドアを開けて待っていてくれる。
だから、すぐに発車できる。

私は、大阪には、5か月足らずしか住んだことはないけれど、
駆け込み乗車を注意する車内放送を聞いたことがない。

東京で、特に納得できないのが、
若い女性が駆け込み乗車をしようとするときは、
ドアを開けて待ってくれること。
挟まれても、すぐに開けてくれる。
こうした光景を5~6回ほど見たことがある。

一方、それ以外のお客の場合は、容赦なく閉められる。
待ってくれたり、挟まれてもすぐに開けてくれる光景を、
私は、見たことがない。
少なくとも記憶にない。
だから、おそらく偶然ではない。

一番、信じられなかったのが、
私の前にいたおばあちゃんが電車に乗ろうとしているのに、
ドアが閉まりかけたこと。

”骨がグシャグシャになる!”

本気で、そう思って、
後ろからあわてて両手を伸ばして、
閉まろうとするドアを支えたことがあった。


おしゃべり、携帯の会話、音漏れ、足の投げ出し、
化粧、飲食、駆け込み乗車等々、
人によって、程度の差はあれ、感じ方が違う。
だから、”マナー”違反はなくならないし、
イライラもなくならない。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/116-98e173d4