FC2ブログ
先日、出版社から、
このブログを書籍化した本の表紙、つまり、カバーの見本
そして、二校目となる原稿が届いた。
いよいよ出版が近づいてきたこを実感。

カバー自体だけではなく、
カバーの上からかける帯もある。
各々二種類あるから、四通りの組合せが考えられる。

みなさんに本屋で手に取っていただけるよう、
もっとも目につきやすいのはどれか、慎重に選ぶ。
文字の色も重要だ。

帯の文言は、編集者と私とで考えた。
コピーライターなど専門家にお願いする余裕など
あるはずがない。

悩ましいのが原稿。
最初の原稿を何度も読み直し、これがベストと思ったものでも、
日にちを置いて改めて読むと、元に戻したくなるところも。

独りよがりになってはいけないと、
編集者の助言どおりに修正してもらったものの、
やはり、自然と引っかかってしまう。
文章には人格が反映されることを改めて実感。


それから、数時間後、郵便局から入電。

GW開けに、板橋区の郵便局に
この本の出版を宣伝するためのポスターを
貼り出す予定であることは
この前のブログでも紹介した。

板橋郵便局では、スペースが二か所空いているらしく、
カウンターの下のほうがいいか、
外に貼り出すほうがいいか、問われた。

休日でも、道行く人にも見てもらえるよう、
外のほうに貼り出していただけるよう
お願いした。


出版へ、一歩一歩近づいている。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/152-6ebf3529