FC2ブログ
2013.06.06(Thu):2013 都議選・参院選
ここ連日、板橋区から都議会選挙に立候補予定の
“岡林ひろか”の運動の応援に入っている。
応援演説をすることもあるが、
私の最近の応援活動のメインは、チラシのポスティングである。

自分が、昨年の12月に衆院選で立候補したときは、
ひたすら演説をし、
その間に、スタッフの方々にポスティングをしてもらっていた。

やはり、自らもすべて経験することは大事だ。
思った以上に体力を使う。
ここまで大変だったとは、当時は気がつかなかった。

大変さは、体力だけではない。
最近のマンションは、チラシお断りが多い。
お断りを無視して投かんすると、
イメージが悪くなることもあり、もちろん投かんしない。

自分も元々は公団住宅だったところに住んでいるので、
チラシが迷惑なのも分かるが、
政治関連のチラシは、
候補者の訴えかける政策が分かって有用なこともある。
まー、政治に興味のない人にとっては、
ゴミにすぎないのかもしれない。

政治関連のチラシ以外でも、
クーポン付の宅配ピザのメニューだったり、
出前関連のものは助かることもある。

チラシお断りの張り紙がなくても、
管理人に見つかって追い出されることもある。
逆に、管理人さんに投かんを勧められることもある。

あるいは、張り紙があっても、
住民の方から、投かんしても構わないわよ、
と言っていただくこともある。
住民の方から、
一階の集合ポストに投かんしてもすぐに捨てられるので、
各部屋の個別のドアへ投かんしたほうがいいと
アドバイスをいただくことがある。

張り紙にもいろいろあって、
上のアドバイスどおり、
一階の集合ポストへの投かんはダメだけど、
各部屋の個別のドアへの投かんはOK
というのもある。

ポスティング一つをとっても
本当にいろいろだ。


”岡林ひろか”は、今日も
自らチラシの投かんをしている。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/173-10db874d