FC2ブログ
新聞の読み方 | 日記
武道家を先生に!

これは文部科学副大臣のご発言
と、12月28日の新聞にあった。

いじめは、ご立派な犯罪。
刑法の傷害罪、暴行罪、窃盗罪、強盗罪、強姦罪、器物損壊罪…
これらの罪の多くは、約3,800年前の
ハンムラビ法典でも裁かれていたらしい。

でも、いじめられた子は誰にもいえない。
仕返しがこわいから。

学校も見つけようとしない。

いじめられた奴は、いじめた奴をいじめ返せばよい!

これは、私の中学時代のバカ国語教師のおバカ発言。
お前は、一人で暴力団に立ち向かっていけるのか!
いじめっ子は腕力がある。
しかも、群れるのがお好き。

勇気を振り絞って、訴えたところで
学校、教育委員会は、いじめを否定するところから始める。
自殺しない限り、警察もとりあわない。

社会の犯罪は、警察が取り締まり、裁判所が裁いてくれる。
学内の犯罪は、誰も取り締まってくれない。

武道家の先生ではなく、
警察官にいつもそばにいてほしい、
でも、現実的でない?

犯罪なら学校内が一番!

だって、無法地帯だもん。
約3,800年前、ハンムラビ法典ができた
文明より幼稚な原始社会だもん。


横で聞いていた政務官が苦笑い

これも28日の新聞にあった。

この政務官、
若いとき、かなりやんちゃだったらしい。
でも、立派に更生された。

それを売りにして本を出し、
国会議員にまでなった。

選挙活動中、演説の聴衆に向かって謝っていた。
さぞかし、気分がよかったろう。

いじめっ子の最大の屈辱は、
いじめた子に面と向かって一人一人謝罪することだから…

若いときに悪いことをして、
大人になって更生すれば、
それを売りにすることができる。

過去の過ちがチャラになっただけなのに、
悪いことをしてこなかった人より
なぜか、世間の注目を集めることができる。

政治家になりたい若い諸君、
芸能人になりたい若い諸君、

犯罪やいじめをするなら今だ!

ちなみに、この政務官、
年が明けて行われた地元選挙区の成人式で、
比例復活で当選した民主党議員より後に紹介され、
「民意の否定」だといって抗議したそうな。
こういう順番って、来賓らにとっては重要かもしれないけど、
主賓である出席者らにとっては正直どうでもいいことで、
それを「民意」の問題にすり替えるとは…



話がそれちゃったけど、要は、
いじめられたことのないやつが
いじめ問題を語っても、解決しないよ。
解決すべき問題の本質が分かりっこないもん。


選挙運動中、一人の娘から嘆願された。

「いじめをなくして、
 おじちゃんしかいない。

 だって、おじちゃんもいじめられたんだもんね。」


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/2-928069d9