FC2ブログ
朝7時前に起きて、テレビをつけると、
東京の天気予報は、
台風が近づいているにもかかわらず、
曇りのち晴れ。

しかし、空を見上げると、
どう素人目に見ても雨が降り出しそう。

案の定、雨が激しく降り出した。

今日は、
本人訴訟の弁論準備手続きの日。
東京地方裁判所に出かけるべく、
身支度をする。

自宅を出る直前の朝9時半ごろのテレビ画面、
左上に、しれっと、
“雨のち晴れ”のマーク。


全身緑色の山の手線に乗りこみ、
車内の扉の上にある画面にあった天気予報、
外ではガンガンに雨が降っているのに、
午前中の天気は、曇りマーク。
早朝に発表された予報のままだったのだろう。


有楽町駅を降りて、
日比谷公園を通る。
公園入口付近の派出所のお巡りさん、
雨の中、半透明のカッパを着て
ゴミ拾い。

こんなこともしてくれているんだ。


裁判所に近づくと
雨は止んでいた。

裁判所に入るときは、
いつも正面入り口からではなく、
裏のほうの駐車場口から入る。

私は、何のバッチもつけてないのに、
いつも守衛さんが私に向かって、
直立不動で敬礼をしてくれる。
私も、ペコリと頭を下げる。

今日は、私にお尻を向けたままだった。
私も、さすがに、お尻に向かって
ペコリと頭は下げなかった。


裁判所の建物の中に入るときは、
金属探知機を通る。
いつもベルトのせいで鳴る。

今日も、鳴った。


そして、いよいよ
弁論準備手続きが始まる。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/257-19ddfb19