FC2ブログ
2013.09.30(Mon):両親の思い出

こうして23日は、
浅草に出かけていたので、
墓参りはあきらめた。

24日、25日と
東京では雨の日が続いた。

そして、
本人訴訟の弁論準備手続きがあった26日、
台風が関東の近くを通ったものの、
弁論準備手続きが終わって
裁判所を出たときには、
晴れ間がのぞいていたので、
墓参りに行くことにしたのである。


墓地に到着すると
数々のお墓が
色とりどりの供花で飾られていた。

いつものように、
お寺さんの事務所に寄り、
準備書面とか証拠説明書とかが入った
黒いカバンを預かってもらい、
母方の祖父母のお墓からお参り。

スーツを着ての墓参りは
これで二回目である。


枯れた花があった。
私が40日前に供えたものだ。

そのときにむしり取ったはずの雑草が
青々と完全復活していた。
いちおう、またむしり取っておく。


お墓はすごく汚れていた。
ここ数日の強い風雨で落ち葉とか
いろんなものがお墓についていたのである。

23日ではなく、
かえって今日来てよかった。


お墓の上の落ち葉は赤かったが、
セミがまだしきりに鳴いていた。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/260-f622cdc1