FC2ブログ
2013.12.20(Fri):2013 都議選・参院選
猪瀬都知事が辞意を表明したことで、
都議会の追及はなくなるようだ。

これで、追及の目的が、
猪瀬氏の責任や真相を明らかにすることではなく、
猪瀬氏に知事を止めてもらうこと、
そして、うがった見方をすれば、
(本来の意味と、誤用されている意味とを掛けて)
都議会議員が単に目立ちたかっただけ、
ということが、わかった。


ところで、来年の都議選の候補者として、
オリンピックに縁があり、
知名度のある人として、
下村文部科学大臣も取りざたされている。

下村大臣は、
一年前の衆院選で私を破って当選し、
私は、次点だった。

だから、下村大臣が都知事選に立候補するため、
国会議員を辞めれば、
次点だった私が繰上げ当選、
と、いうわけにはいかない。
残念ながら。

下村大臣は比例代表で当選したのではなく、
小選挙区で私を含めた他の候補を破って
当選したからである。


私の知人が冗談半分で、
私に都知事に立候補してもらいたい、
と、おっしゃってくださった方がいた。

が、仮に立候補したとしても、
泡沫候補となり、
巨額な供託金を没収されるだけ。


それにしても、
猪瀬知事の退職金に1,000万円、そして
都議選で5,000万円の100倍以上の税金が
使われるんだよな。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/313-0469dcc7