FC2ブログ
2014.01.26(Sun):2013 都議選・参院選
来る都知事選の候補者たちである。

以前にもブログで述べたが、
一定の年齢に達している国民であれば、
誰でも選挙に出ることができる。

ただ、それだと候補者が乱立してしまい、
収拾がつかなくなるので、
立候補するにあたっては、
一定の金額を国や地方自治体に預ける必要がある。

その額は、
国政選挙や知事・市区長選挙で数百万円、
都道府県・市区議会選挙で数十万円で、
(なお、町村議会選挙の場合はゼロ)、
都知事選の場合は300万円ということ。

もし、有効投票数の十分の一といった
一定以上の票を集めることができなければ、
預けたお金は没収されてしまう。

一昨年末に行われた都知事選では、
猪瀬前都知事に票が集中したこともあり、
供託金を没収されずにすんだのは、
他には、次点だった宇都宮候補のみだった
と記憶している。

今度の都知事選の候補者たちの場合は、
ドクター中松以下の泡沫候補は、
供託金没収覚悟で立候補しているはずである。

だから、彼らは資産家といえる。

ただ、中には、
他の者から供託金分の資金供与を受けたり、
自分の事業の広告・宣伝のために
立候補している候補者もいるらしい。


ちなみに、
どうでもいいことだが、
宇都宮候補は、
拙著の本を読んでくださった
唯一の候補である。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/328-dd425f6c