FC2ブログ
“今でしょ”
という昨年の流行語も
今では発するのが恥ずかしくなるくらいになった。

一発屋芸人だったらここで消えている。
しかし、林修先生は
芸人ではないが、消えていない。

いや、消えるどころか、
冠番組まで持つようになっている。

それは、なぜか?

それは、林修先生が
気取らないからだと思う。

それは、同じ番組内で、
元官僚の解説者らと出演しているときに
際立つ。

元官僚の解説者や政治家はみなさん、
私が見る限り、
基本、上から目線である。
だから、
何をいっても鼻についてしまう。

本人らはおそらく意識していないのだろうが、
それは言葉遣いからもうかがえる。
林修先生の発言と比べても
敬語や丁寧語が極端に少ない。

林修先生はとにかく謙虚である。
だから、林修先生の発言から
ご自身は見識が高くいろいろご存知であることは、
視る側にもよく伝わってくるのだが、
それでいて嫌みがない。


ご本人いわく、
予備校内では他の先生からは
好かれていないみたいだが、
だからこそ、
マスメディアでは受けているのかもしれない。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/353-d2703b13