FC2ブログ
2014.08.29(Fri):未分類
先日の高校野球でどこが優勝したか、
ご存知でしょうか?

興味のない方は、
分からないかもしれませんが、
大阪桐蔭です。

そして、私の地元の東東京代表は、
二松学舎大付属でしたが、
三回戦で沖縄尚学に惜敗しました。

そして、私の母校、都立城東高校は、
東東京予選のベスト16のところで、
この二松学舎大付属に負けてしまいました。
昨年とまったく同じです。

こんな私も、高校一年のとき、
野球部に所属していました。
当時は今ほどは強くなかったのですが、
練習はきつかったです。

勉強をいいかげんにすれば、
ついていけないこともなかったのですが、
勉学との両立は絶対無理!
と思って、
二年生になる手前で退部してしまいました。

その後、私は、せっかく退部したんだから
とことん勉強してやろうと思い、
学校から帰宅後、
夜中の3時まで勉強をしていました。

が、予備校とか塾にも通わず、
まったくの独学で、
今、振り返って見ると、
ただ根性を出して、夜中の3時まで
眠いのを我慢して机に座っている、
そんな状態でした。

本当にばかげていることですが、
こうすることで
自己満足していただけだったのです。

だから、成績はまるで伸びず、
高3の時に受験した大学は
すべて落ちてしまいました。

はっきり申しあげて言い訳ではありますが…

一方、三年間、野球を続けた仲間は、
正直、誰が浪人したのかどうか
そこまでは分からないのですが、
大学には進学しました。
しかも、難関大学といわれているところです。

あのキツイ練習に三年間耐えて、
しかも、勉強をおろそかにせず、
きちんと大学に進学した。

これは、本当にすごいことです。
尊敬ものです。

私も、陳腐な表現ですが、
高校一年生のときまで
時計の針を戻すことができれば、
もう一度、野球部に入部して、
あのキツイ練習に耐えながら
勉強もしっかりする、
そんなことに再挑戦したい、
そんな気持ちもあるのですが、
もちろんそんなことは不可能です。

だから、私は、
彼らに一生かなわない、
ずっとそんな劣等感を抱えていました。

そんな中、先日、
野球部の仲間と会うことになりました。

獣医になった者、
実家を継いで商売をしている者、
大企業に勤めている者、
みんな立派に社会で活躍しているようです。

そんな、根性あるみんなが、
どうやってそこまでたどり着き、
そして今、
どんだけ活躍しているのか、
そんな話を聞きたかったのですが…

ちょっとした私の連絡ミスで、
結局会えずじまいでした。

しかも、後から聞いた話、
私の自宅の目と鼻の先のお店にいたというのだから、
大ショックです。


後は、彼らに負けないよう、
でも焦らずに、
生きていくしかありません。

スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/380-104f3d45