FC2ブログ
2014.10.19(Sun):防災復興・原発問題

日本では、
ここ数年ジョギングブームである。

ジョギングと駅伝は正確には
別物なのだが、
昨日、東京は立川の昭和記念公園で、
箱根駅伝の予選会があった。

私は所要があって応援に行けなかったのが、
私が参加していたころに比べると、
格段に注目されているようだ。

当時は、大井ふ頭という所で行われ、
一般の観戦者は、
ほとんどいなかったと記憶している。

ジョギング人口は増え、
大学など駅伝の記録も伸びてはいるのだが、
日本の一流選手の記録は頭打ちだ。

かたや、
先月、ケニアの選手が、
2時間2分台という
とんでもない世界記録を出した。

そのマラソン、本日も、
PM2.5が充満している北京であったようで、
ヤフーでは
ガスマスクをしながら走っている
ランナーの写真もあった。

ちょっと、話は変わるが、
ここ日本でも、
他国ごとではない気になる統計がある。

『順天堂医院 血液内科』の統計で、
2011年から2012年にかけ、
悪性リンパ腫など血液の病気の
外来新規患者数が、
3~5倍に急増しており、
2013年も増え続けている。

お時間がある方は、
ご自身でもネットなどで
確認していただきたいのだが、
円グラフになっていて、
一見分かりづらくなっている。

この原因は記載されていないが、
考えられるのは、やはり
爆発もあった例の事故しかない、
とあまり憶測でものをいうのはよくないのだが、
やはり気にはなる。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/386-58d597b0