FC2ブログ
2014.12.03(Wed):2014衆院総選挙
二日目の今日から、
朝の駅頭で挨拶。

駅に向かう通勤・通客の方々に
「おはようございます。」
と声をかける。

HPの動画でチェックすると、
思った以上に声が出ていない。

一時間以上も続けて
声を張り上げるのは難しい
ということもあるが、
過去に、声を張り上げたら、
『うるさい!』
と怒鳴られたことが何度かあり、
そのことがトラウマになっているのかもしれない。


そんな私の挨拶に
みなさんなかなか応えてくださらない。
特に初日は、
それが当然であり、
私もそれを期待しているわけではない。

しかし、
私より人生の先輩である方々、
そして小学生低学年の子が
私の挨拶に応えてくれる。

それが、
二年前と同じなのである。

それは、選挙カーの中から
私が道行く人たちに声をかけ
それに応えてくれる年齢層も
同様である。

どちらも、
見ず知らず人から挨拶をされても
必ず挨拶をするものだということが
身についている年代なのか…


選挙カーの中から声を張り上げる私に
応えてくれる区民の方々が
若干名だが昨日より増えている。

声をかけてくれる方がいたときは、
選挙カーから下りて握手を求める。

二年前にしみついていたものが、
二日目にしてようやく
また現れてきたようだ。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/396-8f21d511