FC2ブログ
2015.01.01(Thu):わたしの信条
みなさん、
あけましておめでとうございます。

今年も、もしよろしければ、
このブログにお付き合いください。

さて、昨年末、
友人どうしの忘年会みたいなものに参加したのですが、
今回の選挙で、私が無所属で出馬したことで
こっぴどく叱られてしまいました。

それは、
私のことを本気で心配してくれたからで、
私の亡くなった両親が
のりうつったかのようでした。

だから、ある意味、
本当にうれしかったのですが、
自分が説明責任を果たす政治家を目指すと
遊説中あれだけいっていたのに、
身近な友人に
自分の考えをきちんと説明していなかったことに
気付かされました。

要は、どこぞの党にも所属しないというのは、
武器も持たずに戦争に勝とうとするようなもので、
あまりにも無謀すぎると。

それは、そのとおりですし、
自分が納得のいく武器なら
それで戦争にのぞんでもいいのですが、
自分の主義主張を曲げ、
勝つために手段を選ばないというやり方は
私にはできません。

間違った武器を選んだり、
手段を選ばないことが
マイナスになることもありますし、
あくまで自分の力で勝たないと
私にとっては意味がないのです。

たしかに、今回も、
自分が立候補した選挙区では、
勝つために手段を選ばず、
三度ほど武器を持ち替えた候補者が
三回連続して当選しました。

勝たなければ意味がなく、
私のやっていることは
自己満足にすぎないともいわれました。

しかし、自分の人生、
生きざまは自分で選びます。

たしかに、
今回の選挙だけ見れば、
私のやっていることは余りにも無謀です。

しかし、今回の出馬は、
今後の生活のことも踏まえた上で、
私なりに熟慮した上でとった行動です。

それに、現在のところ、
これからやろうとしていることの
1%も実行していません。

たしかに100%実行したところで、
勝つ保障もありませんが、
とにかく自分の納得いく形で
何年かけてもいいから挑戦し続けないと、
死ねないのです。

ただ、それだけです。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/407-da423362